人間関係というものは

接触交流がなくなったら

人間関係は終わりです。



恋人でも、
友人でも、
夫婦でも同じ。


もっとライトに、
営業の現場も、同じ。


接触交流がなくなったら、
人間関係は終わっています。


接触交流がなくなるパターンは、
大きく三種類


自分からばかりのベクトルをやめたら、
ピタッと止まるパターン


向こうからのアプローチが
ピタッと止まるパターン


たぶん一番多いのは、
どちらかからのアプローチを
相手側が断り、
また、片方からのアプローチを
逆に相手側が断り、
次第にアプローチがなくなるパターン


人間ってね。


どちらかが拒否すると、
相手も感じるのだよ。


だからね。


もし、相手が拒否しているのなら、
それを受け入れる事って大事だし

その根本的な原因を
相手に原因を求めるのではなく、
自分を振り返る事って、
もっと大事だよね。


人対人って、


自分を映す鏡だから
[PR]

by unionsoftware | 2012-02-10 23:36