無料グループウェアAIPO

ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。



今日は無料グループウェアAIPOのご相談がありまして、先様を訪問してきました。




c0170233_4301770.jpg


AIPOの詳しい内容は会社のホームページにも載せてます




何度かこのブログでも書いていますが

当社で力を入れて活動しているのが

LEAPチームと、AIPOチームの2つ

今回はAIPOのお話




この数ヶ月、AIPOに関するお問い合わせが増えています。



1番多いお問い合わせは
Googleカレンダーとの同期です。

Googleカレンダーとの同期に関しては、前バージョンのAIPO6の時代から手がけていますので、組み込むお手伝いはできます。

大半の方の希望は完全自動同期なのですが、弊社の仕組みでは手動でボタンを押すようになっています。

もちろん、サーバ側で自動起動するようにすれば自動化できますが、
若干、Google側の仕様にも少し引きずられますので、注意が必要です。

ただ、非常にお問い合わせが多い。
月に何度も頂きますので、もっとわかりやすく、した方が良いですね。




次に多いのが
勤怠管理、給与の自動計算。

実はこれは我が社の社内で使うために開発したものです。

通勤交通費・営業交通費精算の仕組みと
勤務表入力、上司確認、給与の自動計算
が、できます。

昨年の新人にOJTカリキュラムとして作成してもらいました。

このシステム運用しだしてから、
だいぶ楽になりましたねー

残業代計算がリアルタイムに出来るようになりました。
月末で締めて、翌日にはほぼ確定金額が出ています。


ただ、給与計算の計算方式は各社少しづつ異なりますので、そこはどうしても合わせるためのカスタマイズが入ります。

それと、本格的な給与計算ソフトにはしていないので
今のところ
所得税計算とか、社会保険料計算とかは組み込んでません。
もちろん年末調整とかの機能もないです。

あくまでも残業代計算に使ってます。
それでも、残業の多い我々の業界ですから、、、とても計算が楽です。

社労士さんの費用安くならんかなー(笑



本当は、有給休暇申請と承認、勤務表への自動反映まで作成したかったのですが、時間が足りませんでした。


今日お伺いした先様は、
「出張申請をするとAIPOのスケジュールに自動反映させたい。」
という項目が入っていましたので、


有給休暇申請の自動反映機能を作っておけば、ベースにできたなーと……

もちろんベースがあれば、カスタマイズ費用は安く済みますからねー


3番目に多いお問い合わせは
契約書や見積書、稟議書などの文書管理

基本機能として、
共有フォルダとワークフローはあるのですが、
少し基本機能だけでは物足りないのですね。

それに、給与計算と同じでワークフローと文書管理は一体な所があるのですが、各社様々なルールで運用してますから、

どうしてもそこには
各社向けのカスタマイズが必要になります。

当社では共有フォルダは活用していますが、
ネット上のファイルサーバみたいな感じで使ってます。

うまく使うと、オンラインストレージとしても使えますよね。

DropBoxや、PrimeDriveのような機能をカスタマイズしていく事で、より強力なツールになっていきますね。




と、言うことで

相談事例トップ3をご紹介しました。

1.Googleカレンダーとの同期
2.勤怠管理・給与計算
3.文書管理とワークフロー


気づいたらブログが長くなってきたので

今日はこの辺で。









.
[PR]

by unionsoftware | 2015-01-14 22:13