mini STXに注意!

.



ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


大変だった……



タイトル通り

miniSTXのマザボでハマりました!

miniSTXとは?
マザーボードの規格です。

自作PCを作る人は知っていますね。

いままで、小型のパソコンではよくつかわれるボードだったのですが
マザーボード単体での販売は、なかったのです。

ところが、昨年10月前後

初のマザーボード単体での販売という事で

当社の研究開発用のボードにと購入しました。



何が良いのか?

1.小型であること!
2.Core i7のハイスペックCPUが使える事!

この2つのメリットがあるから採用しました。

マザボ は、これ!
H110S-2Pというやつ。
c0170233_13380591.jpg

c0170233_13380608.jpg



で!

新しいものは、あかんですねぇ。

おもいっきしハマりました・・・・・(涙)


しかも!


フロントパネルコネクタごときに!


フロントパネルコネクタとは?

まぁ平たく言えば、
電源ボタンとか、電源ONになっているときに点灯するLEDとか
そんなボタンです。

通常は、規格品なので、写真のようになっています。
c0170233_15462674.jpg


普通にHDD +とかHDD -とかって端子が付いていますよね?
これ・・・規格サイズですので
このまま説明書に従って、
ピンに差すだけです。。。。。。

ところが、、、どうみてもピンが小さい。
2つのピンを差したら、3つめ、4つめが刺さらない。

しかも、

前後にピンは並んでいるので
前列に差すと、後列にはさせない・・・・・

こんな感じのピンです。
c0170233_13380732.jpg



最初、社員さんから報告あったときに

(はぁ?何言ってるの?
 規格品なんだからさせるでしょ?)と思いました。
    <失礼な奴ですみません・・・・>

んで、いざ自分で触ってみると

刺さらない・・・・

まじか。。。


ビック〇メラのお兄さんに聴きにってもらったり

大須までいって、
ツ〇モ電機のお兄さんに聴きにってもらったりして

これに合うパーツはない。

もう、規格品のコネクタを削るか
導線むき出しにして、絶縁するかするしかないと言われ・・・・


まじか。。。。。。

いっそのこと、
3Dプリンターでコネクタ作るか!と言ったら

社員さん
 『 。。。。まじっすか?作るんですか?』

(気持ちはわかる。気持ちはわかるが・・・・)


こんな、普通に自作PCやっていたら
差すだけ、1秒で終わるような事に
3日ほどかけて、
あーでもない、こーでもないとやっていました。

ネットで調べても情報が全然でてこない。

どういう事や?

しかも

ネットで調べると

自作でくみ上げた!という人もチラホラいる。

なら、どうやってコネクタつけたんだ???

コネクタの情報まったく上がってこない・・・・・

と、いう事で、このブログで記録として残す!

miniSTXのマザーボードは
フロントパネルコネクタの規格が違う!

小さいぞ!小さいぞ!小さいぞ!

気を付けろ!

気を付けろ!

気を付けろ!



で、、結局どうしたか?

実際にくみ上げたという
ネットの記事をみて

そこで使っている
mini-STX用のPCケースを購入しました。
c0170233_13380843.jpg



このケースについている
フロントパネルコネクタは、小さいコネクタでした。

無事に差すことができました。


しかし・・・・新規格なら、新規格で
もっと情報がでてこないものですかねぇ???


めちゃくちゃ時間かかって(都合3、4日かかりました)

電源スイッチがつけられました(涙)





















.
[PR]

by unionsoftware | 2017-01-30 08:00