業界人ならでは?

業界人ならでは?

.


ユニオンソフトウエアマネイジメント 青井です。


これ、、、見てみてください
c0170233_17370787.png





うちの社員さんを対象に
プライバシーマークのテストをしました。


[問題]
パソコンを起動した際に、Windowsから「更新の準備ができました。」とメッセージが表示された際の行ってはいけない対応はどれでしょう?



これ、、、、、


社員さん(技術者)の回答は

(行ってはいけない、を選択させる問題です)

【ただちに更新をする。】になっています。

でも出題者の意図としては
正解は
【何もしなくてもパソコン利用には問題がないので、そのままにしておく。】

なんです。

これねぇ……

私も技術者出身ですから、

この社員さんの気持ちは、
すっごくわかります。

【Windowsの更新は、様子を見よう】が
技術者のなかでの正解だと思いますよ?

むしろ
【ただちに】更新なんて、
もってのほかです!

更新しても大丈夫かどうか
検証に検証を重ねてから行います。

お客さんから預かっている
システムとかもありますからね、

【ただちに】更新をして
【ただちに】システムが止まっては
損害賠償ものです。

この問題は、システムに携わるものとしては
納得いきませんねーー

こういう問題を
間違えるのも
業界人ならでは!

という感じがしますね。。。

こうやって考えると

プライバシーマークや
情報漏洩防止や
ITリテラシーに関する
啓蒙活動というのは

業界や立場で
大きく異なるので
多様性が求められますね。。。

世の中も、もっと、多様性を認め合える世の中になることが大事だと思います。









.
[PR]

by unionsoftware | 2017-09-07 07:00