<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

言葉って怖い

今日のニュースで


不適切発言

沖縄局長を更迭


こんなニュースが流れた。


最初は

ふ〜ん、またか、と


思ったけど


よくよくニュースを聞いていると


基地移設に関わる


環境アセスメントに関して


『犯すまえに犯すとは言わない』発言


まぁ、セクハラ発言ですわね。


と、思った。


でも、


いまや、


報道は、疑って見たほうが良い。


これは、ある種、常識。


芸能ネタだって

あることない事が

当たり前のように


書かれる。


また、


報道と言えども


人が人に伝えるのだから


伝言ゲーム化するのは


否めない。


そんな風に思って

ニュースを聞いていたら


実は、
犯すじゃなくて
侵すじゃないの?

と、ふと思った。


この、侵すなら

環境を侵す。と、使うよね?

(環境を)侵す前に
(環境を)侵すと言う人は居ない。

そんな意味だったら?

と、ふと思った。


犯すと侵す


全く意味が違う。


しかし、


今回の事、


特に言い訳もせず

反論もせず、

さらには、

酒の席ということなので

実際はわからない。



でも、日本語って怖いな〜と思う。



そして、

真実は闇の中。
[PR]

by unionsoftware | 2011-11-30 10:13

優秀な人の見分け方

もしあなたが

普通の労働者なら

会社と自宅を往復しているでしょう。




もしあなたが

優秀な人なら


会社と自宅と現場(お客さんの会社とか、実際に商品が使われている場所)を

行き来するでしょう。(3箇所)




もしあなたが

もっと優秀な人なら


会社と自宅と

現場と、

自己研鑽の場、セミナーや研修の場

を行き来するでしょう。(4箇所)



さらに優秀な人は、、、



と。まぁ


こんな話を聞きました。




さて、


自分は?





自宅
会社
現場(お客さんと飲みに行くのも現場)
研修セミナー
異業種交流
同業者交流


今のところ

自分は、

この6つ。



趣味の交流がないな〜


って事は


まだまだ伸びシロが

あるって事だね


よし!


何か始めようかな!
[PR]

by unionsoftware | 2011-11-29 23:23

ノミの話

さて

前回は

子象の話を

書いた。


子象の話では

幼い頃からの先入観を

脱却しなくては

いけない。

そんな話だった。




では、



どうやったら



その先入観を


脱却できるのか?


それが


蚤の話。




蚤は、ものすごく


跳ねる。


その身長から考えると


人間なら


成層圏に達するぐらい


飛ぶ!


しかし、



そんな蚤に


コップを被せる。


すると、


飛ぶと


当たる。



コップに


当たる。


それを繰り返すと


いつしか


その蚤は

コップに


当たらない所までしか


飛ばなくなる。


ここまでは

子象の話と

同じ。



さて、


この蚤を


もとに戻すには


どうしたら良いか?




簡単である。


びょんびょん飛ぶ


コップに、さえぎられた事のない





そんな蚤を

隣に置いてあげるだけ。



隣にびょんびょん飛ぶ


蚤を


おく事で


いつしか


コップの蚤は


その跳躍を


思い出す。



つまり




人は他人によって、

成長するのだ。



だから、

いつも。自分より


高い他人を求めるのだ。


貴人だな
[PR]

by unionsoftware | 2011-11-28 22:14

子象

何度かいろんな場面で


同じ話を聞くが


そんな話のひとつ


子象の話



東南アジアに行くと


象が輸送手段になる地域もある。


そんな地域を訪れたとき


大きな象が


小さな杭に


鎖で繋がれている。


ふと疑問に思った旅行者は


あの象は、
鎖を引っ張れば
すぐにでも杭が抜けて
逃げ出す事が出来るのに
何故逃げ出さないのですか?


象の飼い主に聞いたそうだ。


もともと象は

おとなしい性格という事もあるが


その地域では


子象の時から

象を手なずける。



子象の時に

母象から引き離され

鎖で杭に繋がれる。


当然、

母親恋しさで

泣く、暴れる

しかし、

悲しいかな

子象の力では

杭は抜けない。


いつしか、


子象は


逃げ出す事を


諦める。



そして、


成長して


いつでも自分は


杭を引き抜ける力を持ったにも関わらず


杭は抜けない。と思い込む。


鎖が届く範囲でのみ


行動するようになる。



この話で伝えたい事は


実は我々人間も

同じ。



知らず知らずのうちに

幼い頃から

この社会環境の中で

鎖と杭を

思い込まされている。



実は、もっと出来るのに



幼い頃からの劣等感や

幼い頃からの挫折感や

幼い頃からの思い込みで


小さくまとまってしまっていないか?


その殻を破るのは


本当にむつかしい。


しかし、


その殻を破った時


新しい未来が開ける
[PR]

by unionsoftware | 2011-11-25 23:20

新卒 倫理憲章

今週は

沖縄県のイベント

県外就職フェアに

参加してきました。

そして

無事、

本日帰ってきました。


予定になかったですけど

ブースに多く来てくれた学生の


学校も訪問して


就職課の先生にも


会ってきました。




そして、


いろいろ情報交換を。


しかし、

タイトルにあるように

新卒には

倫理憲章というのがあります。


最近ニュースに上がっていますが


12月解禁になりましたね。


以前は10月解禁でした。



これは

企業側も

学生側も

なかなか大変です。


二ヶ月も

就職活動期間が減りますからね〜


不景気の時こそ

新卒採用は大事ですしね〜


今回の就職フェアにも

約三分の一が

2013年3月卒業予定者でした。


うちのブースにも

2013年卒業予定者が

話を聞きに来てくれまして、

解禁になったら

また来ます。と、

嬉しい一言を頂きました。



人材は人財ですからね。



大企業も中小企業も

企業は人ありき。です。



出来るだけ多くの学生さんと


出会い


出来るだけ多くの学生さんと


想いを共有し

わが社で

頑張ってほしいね。



未来があるって

羨ましい。


どんな世の中でも

その未来は

自分が決めることができる。

自分で変えることができる。


もちろん僕にも

未来はあるが

学生さんと比べると

既に15年も違う。



もちろん15年の価値を

僕は持っている。


でも、学生さんは

また違った15年の価値を

これから作る事が出来る。


なんと羨ましい事か。


楽しみだね。


そんな学生さんが

わが社で

一緒に成長し

一年一年の価値を

積み重ねていく。



楽しみだね。
[PR]

by unionsoftware | 2011-11-24 20:52

自分のために動くな

『自分のためだけに頑張るとは・・・』


『自分の頑張りを人に見せようとするのは・・・』


頑なに自分を張ること。


自分だけの世界に壁を作ってしまうこと。


自分に壁を作ってその先にあるのは、、、孤独。


孤独は無人島にぽつんと一人でいるようで、寂しくて辛いでしょう。


誰かの為にも少しでもよろこぼせようとがんばろうと思ったときに、


自分の壁がとれて、つながりを感じる。


今日も大切な人をイメージして


喜ばせる自分でありたい。



自分のためではなく、

大切な人の為に動く。



あなたの

大切な人は、

誰ですか?


大切な人のために

動いていますか?
[PR]

by unionsoftware | 2011-11-22 23:22

始まった

先週の土曜日から

来年度の

新卒採用者向け研修が

始まった。


研修やるぞ。と

声かけをした。



一度だけ

日程と内容を打ち合わせた。



あとは、任せた。

出来るだけ

見守る事にした。



そして迎えた初日



二名を除く社員さんが

集まり、ほぼ全員参加



自分は、

小学校行事があり

午後から参加したが

なかなかどうして

みんな、しっかり研修に参加している。



進行する人

教える人

そして

自ら学ぶ人



聞けば

一週間前に

任せられたリーダー二人は

休日にも関わらず

会って

打ち合わせをしたという。



すごく頼もしく思えた。


本人達は

当日

グダグダになっちゃった



反省していましたが、


反省を活かして


次は、もっと良くしよう。


さらに次は、もっと。と


どんどん良くしていけば


いいよね。



僕は、ただ

社員さん達が

自発的に

自立している姿を見る事が

嬉しい。



当日、午前中は

僕は

居なかったけど

会社に入った時の

雰囲気でわかったよ。

あぁ、良い雰囲気だ。と



この雰囲気。

空気というか

その場の

気、みたいなもの

確実にあるよね。



良い気の周りには

良い事が集まる。



悪い気の周りには

悪い事が集まる。



いままで

なんとなく

漠然としか

思ってなかったけど

気は、直感でわかる。



良い気が集まっているのか

悪い気が集まっているのか。


今、

間違いなく

うちの会社には

良い気が

集まっている。



最近の社内を見ていても

思う。



悪い気が出てきたな〜と思ったら

改善をしたり

役割変更をする。



すると

また良い気が集まる。



周りが良い気なら

悪い気はなくなる。



良い気を集めるのは簡単だ


怒らない。
マイナス思考をしない。
モジモジしない。


あ。そうだった。


笑う。
プラス思考をする。
元気をだす。


この3つ。


あ。そうだった。ってのは


社員さんに言われたんでした


プラス思考って何だろう?

って思ったとき

◯◯しない。って書いてあると

ネガティブですよね。

◯◯する。って書いてあるほうが

ポジティブですよね。



本当にそうでした。


プラス思考と言いながら

僕自身が

知らず知らずに

ネガティブな表現を

使っていました。



笑う!
元気をだす!
ポジティブに考える!


これでわが社は

安泰!




っていうか

プラス思考って何だろう?

と、考え

先の発言に繋がるAMNさんは

すごい。

本当にすごい。

またひとつ

社員さんに

教えてもらいました。


感謝
[PR]

by unionsoftware | 2011-11-21 23:10

残業には1種類しかない

最近、悩み考える事がある。


一体、残業とは何なんだ?と




もちろん、

自分は

経営者なので

残業代なんか、

とらない。


でも

経営者なので

深夜まで、

お客さんにお付き合いしたり、

資料作っていたり

というのは、ザラにある。




最近では

朝活として

朝6時からも!



まさに

朝から晩まで。




これは、

会社立ち上げたばかりの頃

月給15万円しか

取っていなかった頃からも

同じだ。



特に

そんな頃は

まだ独りでやっていたので

プログラム作り〜の

お客さんのお付き合いし〜の

資料作り〜の

経理やり〜の

事務処理やり〜の

トイレ掃除やり〜の




そんな僕だから



残業代を稼ぐ事を考えている人は

考えが合わない。

いや、むしろ、ムカつく。



残業には

二種類がある。



能力が低いために発生する残業と

本当に業務量が多いために発生する残業



これは、

常々、言ってきた。


でも、

最近間違っている事に気づいた。


残業には一種類しかない


能力が低いから残業するのだ。



なぜか?


先日、

ある会社の人から聞いた話


営業会社のその会社は

みなし残業として

ある程度、最初から乗っかっている。


そのみなし時間を超えた時は

きちんと付けなさいと、通達をした。



すると。。。


営業成績が

目標120%の社員より

目標未達の社員の方が

残業含め

給料が高かったそうだ。

そこで、

話をしたらしい。

Aさんと君
君のが給料高いよね。

でも

営業成績は
Aさんのが上だよね。


君)はい。


うん。

僕たちは、何で会社に貢献するんだっけ?

君)売上を作る事です。

うん。そうだね。

よし、もう一回話を戻そう。

君とAさん

君の方が給料が高いってのは

これ、、どういう事なんだろう?



これは、本当にあった話。


そして

わがソフト業界について

考えてみる。



納期前とか

当たり前に忙しく残業をしている。

そんな時

技術者は

やる時間がない、とか

納期に間に合わない、とか

作業量が多すぎるとか、言う。



でもさ


僕も技術者だから

わかるけど


自分で時間って

コントロールできるんだよね。


つまり

残業するも、しないも自分次第なんだよ。


ある一定のやる事があったら

決められた時間で

いかに決められたパフォーマンスを出せるか。

それこそが

技術者の

技術力なんだよな。



いや、

むしろ

時間内に終わらない事を

技術者は恥じるべきだろう。



場合によったら

技術者は

仕事を変えた方が良い。



時間をかければ

誰だって出来る。



最近では

高校生だって優秀なプログラムを作る。

つまり、

早く作る事は

技術者の存在意義になるのだ。


存在意義をなくした技術者は

その舞台から

退場を余儀なくされる。




つまり本当に優秀な人は

残業なんかしない。


仮に残業しても

それは一時のもの。


これも

常々言ってきたが

技術者には

残業体質の人と

そうでない人がいる。



残業体質の人は

万年、残業している。

どの現場行っても残業している。



そうでない人は

同じ現場に行っても

残業は、あまりしない。



つまり、

やっぱり

残業ってのは

能力が低いから発生するのだ。



業務量が多いために発生する残業などないのだ。



業務量が多い時に

自分の管理すら出来ないだけなのだ。



ここ最近


そう考えを改めた。




残業は1種類しかない

能力が低いから発生するのだ。



自己コントロールを含めて

能力を高めないとダメだね。
[PR]

by unionsoftware | 2011-11-18 03:04

高貴であれ。

なんだか

この一説が

みょ〜にココロを打たれた。


引用してみる。



 金持ちが、ありあまる中から賽銭箱に金貨を入れるよりも、貧しい人が、貧しい生活の中から金貨を賽銭箱に思いを込めて投げ入れるほうが、天では祝福があるとあります。

 愛してくれたから愛する。愛してくれなかったから憎くむ。これは、とってもシンプルです。

 動物と人間の違いは…

 それは、動物は怒ったから噛んだ。好きだからシッポを振る。とっても本能に忠実でシンプルです。

 許せない人を許す。恨みがある人に優しくする。それがどれだけ、難しいことであるか…

 だから、それを人は愛と呼ぶのかもしれません。


 そう、愛を学ぶということは
 やっと、自分が愛していないということを思い知らされることである。

(W・H・オーデン「不安の時代」)



ん〜〜〜


とかく、


この世の中

声の大きい人の意見が

多数の意見として

扱われたり、




声の大きい人の意見が

正しいかのように

扱われる。




自分は、あまり陰口は叩かない。

あんにゃろうよ〜!といった

軽口は叩くが、

本人の居ないところで

他人をとやかくは言わない。




しかし、、たまたま今日


自分の、ある知り合いが


共通の知り合いに


自分の陰口を叩いていた事を聞いた。



別の知り合いからも

違うタイミングで

同じヒトが

自分をけなしていたと

聞いた事がある。




なんだか

悲しくなった。




もちろん、

自分には言いたい事もあれば

我慢している事もある。



いや。

むしろ

自分こそ、

ヒトとして

正しい事をしている自信がある。





さらに言えば、


相手は、単なる独り経営者だが


こちらは、社員さん数人を


巻き込んで責任を果たしている。


どちらが、腹を括っているのかは、


明白なのだ。




だから自信がある。




自分は正しい事をしている。と。




だが、悲しいかな、

そのヒトは、




そんな当事者間の話を

第三者に話して

べらべらと、

自分を主張し、

正当化する。




悲しい。悲しい。




声を荒げない事は

損をしているかもしれない。



でも、自分は

ただ、ただ

お客さんのために、

ただ、ただ

世の中のために、

役に立つことをしている。



どちらが正しいかは

いづれ結果がでるよ。



自分は

自分だけは

器を大きくもちたい。




うちの社員も、

うちの社員だけは

高貴でありたい。




魂を高く保とう。



なんだか悲しい出来事だったが

さらに

自分の精神を

鍛えてもらった。




そんな事があって

最初に引用した

愛の話だ。



ん〜〜


愛か。。。


まだまだ未熟だと

思い知らされた。
[PR]

by unionsoftware | 2011-11-17 10:16

マナカ

マナカ。



女の名前ではない。


子どもの名前でもない。



まなか。


manaca



名古屋の地下鉄や

名鉄の

非接触ICカードだ。



去年から使い出したが、


相変わらず、


よくわからない。


なんだ?

記名式だの、

無記名式だの、




なんだ?

ポイントだの?



以前は

パノラマカードだの

トランパスだので

これはこれで

よくわからなかった。


でも、

わからなかったのは

相互乗り入れができるって事だけ。


5000円のカードを買えば

800円得する。


ってのは

わかりやすかった。


だって、券面に書いてあるから。


そして、


マナカに変わった。




同じお得感を


ポイントで実現しているようだ。


でも、よくわからん。



ポイントって

どうやったら貯まるの?

どうやって使うの?

記名式と無記名式で違うの?



説明を読んでも

ホームページを見ても

結局、よくわからん。



なんだか騙くらかされているみたいだ。


今日、初めてポイント還元ボタンを押してみた。


最初に出たのは0ポイント。


ふ〜ん。と思ったら


サーバーにあるポイント980ポイント


???


はい。


もう、意味がわかりません。


とりあえず、

ポイントを還元するって

やってみた。


で、結局

ど〜なっているんだろう?



残高増えてんのかな?


あーー!わからん。




しかし、このポイント


あちこちであるよね。



ETCもハイカがなくなってポイントになった。



以前よく使っていた駐車場も
黄色とか青とか赤とかの
Pカードを廃止した。



便利なようで便利じゃない。


利用者のためのようで
運営が楽になるだけで、
結局は会社都合。


そんな感じだよね。


しかも

ポイントにすれば


期限切れで失効するポイントも


多いと聞く。


あ〜。結局は会社都合で世の中回っているのが、悲しい。




せめて我が社は

せめて、うちの社員は

利用者目線を心がけよう。
[PR]

by unionsoftware | 2011-11-16 21:12