年末年始のお知らせ

年末年始休暇のお知らせです。


12月29日から
1月5日の期間

お休みさせていただきます。

よろしくお願いします
[PR]

by unionsoftware | 2011-12-28 03:53

『できる』

どんな環境でも文句を言わない。






あなたは動くことができる。


あなたは自分の意志で何でもできる。


あなたは仲間と協力することができる。


あなたには「できること」を考え続けれられる。


心がある。







ーーーーー

良い言葉ですね。


『できる』って、幸せです。
[PR]

by unionsoftware | 2011-12-26 23:42

忘年会

本日


まぁ



平たく言うと


忘年会のハシゴをした。


三件



いや!しんどいっすね。



ただ、



忘年会って書いたけど



正しくは



いろいろな三種類の



会合に参加しました。




年の瀬ですから。



そんななか、



一件目では



めちゃくちゃ腹が立つ事がありました。



でも



そのすぐあと



三件目では




涙うるますぐらい




感動する事がありました。





人生って、そんなもん。




必ず帳尻が合うんだな。




今日あったこと、


複雑すぎて書けないけど



辛い事の後には


必ず


嬉しい事がある。



辛い時には笑うといい。


そして、


できるだけ早く


忘れる。


いつまでも引きずってはいけない。


いつまでも、突ついてはいけない。


傷口を広げるだけだから。





すぐ忘れ

すぐ笑う




すると、ほら。


自然と楽しい事ばかり。



だよ
[PR]

by unionsoftware | 2011-12-22 22:48

雰囲気

突然ですが、


人を見る目はありますか?



自分は、


役職柄、


やはり、いろいろな人に会います。


もちろん。いろいろな人に
揉まれて、


だんだんと、


人を見る目は、


養われてきました。



特に大事にしているのは


その人の醸し出す雰囲気。


オーラというか、なんというか


必ずあります。


良いときには良いオーラ


悪い時には悪いオーラ


なんで、こんな話かと言うと


今日、会った


あるお客さんが



覇気がない、というか、

なんというか、

悪いオーラを出していました。




うちの会社の社員さんなら

『あぁ。辞めちゃうかも』サインだと思います。



まぁ、会社が違うので

なんとも言えませんが、

兆候も、もちろんあります。



この数ヶ月、頻繁に連絡を取っていた方です。

ほぼ毎日。



それが、突然、

この数週間、ピタリと連絡が無くなりました。


ポロっとメールが来る程度。


この文だけでは、わかり難いですが、


あきらかに、


いままでの動きとは違うな〜と


社内でも話に登っていた矢先の


訪問、面会での雰囲気です。


人を見る目、とか、関係なく

普通に、

あ。なんかヤバイな。と、感じました。


今日、会うまでは

逆に、

なにか、うちに失礼があったかな?とか、

うちが、期待に応えられなかったのかな?とか、

連絡とれないくらい忙しいのかな?とか、


いろいろ考えていました。


でも今日、会って、思ったのは、


なんか違う。


活き活きが、なくなりかけている。


そんな事を思った。


人は。そのココロが表に
にじみ出てくるのです。


どうせにじみ出てくるなら

良い魂で迎えたい
[PR]

by unionsoftware | 2011-12-21 22:00

インフルエンザ

今日は大変な日でした。


朝、社員さんから連絡が、

38度を超える熱があるので、休みます。


ん。


そしたら、


別の社員さんから連絡が、


38度を超える熱があるので、休みます。


そしたら、

社内で業務支援をしてもらっている技術者から連絡が、


38度を超える熱があるので、休みます。


こ。。。これは。


そしたら

客先勤務の社員さんから連絡が、


38度を超える熱があるので、休みます。


はい!


み〜んなインフルエンザA型です。


金曜日の忘年会。

土曜日の研修。

ほぼ、全社員が顔を合わせています。


やっちまいました。


現在
インフルエンザ4名。
風邪と言い張るAMN、1名



社内は3人しか居ません。




学級閉鎖ならぬ

会社閉鎖状態。

アウトブレイクか?




納期迫っていて、

大変なんすが。。。

インフルエンザなので、

無理は言えません。


やっぱ。予防がたりなかったか。


手指消毒薬は、入り口に置いてありますが、


それだと個人任せなので、


社内にプラズマクラスターを置く事にしました。


昨年冬から
営業のNKMさんが
プラズマクラスターを買え、買えとうるさかった。


けど、、、
プラズマクラスター高いよ。金ねぇよ。仕事取ってこいよ。
ぐらいで放置していました。


でも、この一件で
社内に導入を決めました。


やっぱ。人間って痛い目にあわないと、
なかなか行動しないんですね。



改めて反省しました。



わが社も今まで、後回し気味でしたが、
リスク管理とBCPにも、
もっと本腰を入れて取り掛かりたいと思います。


いろいろ課題が出てきますが

課題を解決してこそ

強い企業になります。


頑張ります
[PR]

by unionsoftware | 2011-12-19 20:49

忘年会

この金曜日は


会社の忘年会がありました。


来年、4月入社予定の

学生さん4人も参加しました。



なんというか、

今年の忘年会は

締まりがありました。


締まりがあったのは
新卒の学生さん達が
居たからでしょうね。


ウナギ屋さんの、
三階ワンフロアを貸し切りで。


そう。
櫃まぶしです。


自分、
はなしに夢中になって
櫃まぶし食べてないっす。


正しく言うと

櫃まぶしにして食べてないっす。


そのままお茶碗によそって1回
薬味を載せて2回目
お茶漬けにして3回目

の!

そのままお茶碗によそって1回

だけでした。



ちぃっ!



今回、東北から採用の学生さんが多いので
名古屋名物、櫃まぶし。
と、思ったのですが


ん〜〜櫃まぶしの食べ方とか
全然教えず、しゃべりまくっちゃったな。


反省



でも、楽しかったです。


楽しかったから
ついつい、はしゃいでしまいました。


あんまり楽しくて

実は自分が一番、締まりがなかったです。




なんと、お会計した後

そのままクレジットカードを
お店に忘れてくるという
オチつき。


翌朝、すぐ
クレジットカードを停めたので


新しいカードが届くまで
ちょっと不便です。


気を付けないといけませんね。


本当に反省です。



社長として、
手本にならなきゃならんのに。


ひとり騒いでいました。


ゴメンね。みんな。


でもね。


最近、元気のない人が増えています。


たまには、バカが付くくらいの
大騒ぎもして良いと思います。


たまには、人に迷惑をかけるくらいの
度量も持ち合わせて良いと思います。


それがきっと。周りを明るくします。
それがきっと。周りに元気を与えます。

そして
間違いなく、自分も大人になります。
間違いなく、自分の器も広げます。


そんな楽しい忘年会を
みんな、
ありがとうね。


と。



感慨にふけりながら、
寝ます。


おやすみなさい
[PR]

by unionsoftware | 2011-12-16 23:52

ココロのありかた

最近


ある社員さんとの話の中で


ふと思った事がある。



その子は、


なんというか


良いものを持っていて


人当たりも良い。


お客さんの評判も悪くない。


でも、、、、


なんか、惜しいのだ。


何って、何かはわからないが、


なんか、惜しいのは分かる。



何か?


なんというか、


ん〜〜


向いている方向のような気がした。




何を大事にするか?

何に優先順位をつけるか?

何に価値を見いだすのか?



もちろん十人十色



みんな違って
みんな良い。



でもね。


フィロソフィーというか
理念というか



追い求める最高の概念が

会社全体と違うと、、、、

疲れちゃうよね。



なんか、そんな事を思った。




いつも不満を言っている人は

場所が変わっても

付き合う人が変わっても

どんなに環境を変えても

いつも同じ不満を口にする。




反対に




いつもあるべき姿を唱える人は

場所が変わっても

付き合う人が変わっても

変わるたびに、

レベルアップしている。

同じ事でいつまでも停滞しない。



でも、


ふとすると

どちらも不満を口にしているように見える。


でも、決定的に違う。



ただ不満を口にするのと

あるべき姿を追うための不満。
いや、後者は不満ではなく、改善なのだ。


前者は、

いっつも似たような事を引き起こす。


あぁ。またか。と、思うような事が多いのならば、気を付けよう。
あなたは、前者になっている。

実は原因は、あなたにある。





いままで経験もした事のないような事が、次から次にくる場合は、
確実にステップアップしている。


乗り越えるたびに、
ステージがあがっている。


あなたは、

何を追い求め、
何を最高の概念として持っていますか?


間違いなく、
それがコダワリであり、
人生の哲学だと、思う
[PR]

by unionsoftware | 2011-12-15 22:16

自転車と人生

なんだか、

めっちゃ良かったので、

引用します。
=======
あなたの周りに、自転車に乗れない人はどのくらいいますか?

多分ね
ほとんどいないと思うんだよね


あなたの周りに、自分の生きたい人生を生きていない人はどのくらいいますか?

多分ね
結構いると思うんだよね♪

自転車に乗れる人の数と自分の生きたい人生を生きてる人の数に、大きな差があるのは何故だと思う?

それはね、皆が自転車に乗れているから!!

個人差はあると思うけど、自転車に乗れるようになるまでに、僕たちは何回か転ぶ。

お父さんやお母さんに補助してもらいながら練習するけど、僕たちは何回か転ぶ。

転んでも転んでも、周りは『才能ないんだよ!諦めたら!?』とか『絶対無理』とか、否定的な事は言わない!

それどころか!
『もう少しで乗れるよ。』とか『誰でも最初は転ぶんだよ。』とか、励ましてくれたり、応援してくれたりする。


皆が自転車に乗れているから、『必ず乗れる!』と勘違いしてるんだよね。

だって、皆乗れてるんだもん♪

『出来ない訳がない!』って思い込んでるだよね♪


それが、自分の生きたい人生を生きるになると…。

『人生は甘くない』とか『世の中をなめるな』とか『子供みたいな事いって』とか、一気に否定的になる!

でもね、一人一人が自分を信じて、諦めないで、自分の生きたい人生を生きていくとね♪

そんなあなたに影響を受けた仲間が、生きたい人生を生き始める!!!

この素敵な循環が広がって行けば、いつか必ず、『自分の生きたい人生を生きる事』が『自転車に乗れる事』と同じ位当たり前になる!!!

そんな素敵過ぎる世界を創る為の第一歩は、僕たち一人一人が『自分の生きたい人生を生きる事』

=====

かくありたい!
[PR]

by unionsoftware | 2011-12-13 22:17

歴史から

僕達は
歴史から学ぶことがあります。


3~5世紀にある
古代のローマ帝国は

外部からの攻撃や侵入に対しての
十分に打ち勝てるだけ軍事力、経済力を抱えているのに、


何故、崩壊したのか・・・





それは外部からではなく
内部の脆さ。


食事は牛肉、魚、卵などの
高カロリー、高脂肪類ばかり。


それにともなう
肥満、肝臓病、心臓病。


ギャンブル、男奴隷、レズ専門。


コロッセオで
剣闘士やレスリーの
血みどろの戦い。


貧しい人、身体の不自由な人、異人種などを
舞台にあげ

徹底的にあざけたり、
真似をして笑い物にする。



これらはほとんど
心の飢えから来るもの。



何かの崩壊は、
目に見える外部より
目に見えにくい内部から来るものが先に来る。



ここから学ぶこと。


私が悩んでいること、
苦しんでいることは


内部(心)から来るものが
ほとんどである。



現代社会があまりにも

システマチックで

便利になって。



本当に大切なことを
外に向けがちである。


世の中の悪い情報に
いつの間にか
流されていくことがある。


そうなると
ローマ帝国に生きていた人のように
なってしまう。



自分の声に傾けてみよう。


自分に対して
いつもこう語りかけたい。



「あなたは今、
何を感じているだろう?」


ココロを磨く
身体を磨く


これは、

すなわち、

御霊(身魂)を磨く事になる。






[PR]

by unionsoftware | 2011-12-12 23:18

なんとなく

今日、

ふと

会社の前の風景を


c0170233_064745.jpg




なかなか良くないです?



名古屋駅前のツインタワー


銀杏並木


そして、


何よりも


道路の矢印!


いけっ!


って、感じ。しない?




なかなか晴天な名古屋です。





話は変わりますが


今日は忘年会がありました。



しかしながら、


単なるどんちゃん騒ぎではなく


いろいろ気づき、学びがある忘年会でした。





ある会社の福利厚生施設で宴席。


なるほど〜


このぐらいの会社になると


宴席の場は


自社で作った方が何かと良いのだな〜と、


納得。


街中の、誰もが行ける店ではない。


グループ会社の人だけが使える料亭







その後


二次会。


二次会も学び、気づきがありましたね〜


まぁ詳しくは


直接会った人にしか、
話せませんが、、、、




しかしながら普遍的に思うのは



企業は、その本来の役目というか

存在意義というか、

なんというか

そこを理解しないといけない。

会社である以上は、やはり

公共性がある。

そこを履き違えると、


社員さんも、感覚が狂う、




そんな事を実感しました。




彼の、稲盛さんは
JAL再建にあたって

行った事は

ただひとつ。と、言います。


それは


フィロソフィー(経営哲学)を、現場に説いてまわった。



と。



ここにも、重要なエッセンスが入ってます。


トップが、


現場を回る事の必要性




トップが


自ら、フィロソフィーを


説く事の重要性


などなど



今日は、


宴席、そして二次会を通じて


フィロソフィー。


その重要性を


改めて


認識しました。



わが社のフィロソフィー。


みんな、わかってるよね?


大丈夫だよね?


この11月の面談で


くどく、訴えました




ね?



会社が
経営者が


一体、何を大事に思っているのか?


そこに共感してこそ


会社も社員さんも


成長します




[PR]

by unionsoftware | 2011-12-09 23:47