<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

10年たった決算日

 ただいま

 台風17号が通過中。



 物凄い

 雨と風ですね。



 子供の運動会も

 延期になりました。


 本日

 9月30日



 会社として


 第11期目の

 決算を迎えました。


 10年前の今日


 会社作って

 半年で

 最初の決算でした。



 その時は

 決算と言われても


 本当によくわかっていなかった。


 今みたいに、

 自経化していなかったので

 税理士さんに

 完全に

 おまかせだったし。


 いや、

 しかしまぁ

 10年前の

 最初の決算に比べたら

 10倍、20倍なんてものではありません。

 40倍以上になっています。

 社員さんも

 私ひとりだったのが

 20人程に。

 ありがたい話です。



 非常に少ないですが

 (3社ほどですが)

 当時からお付き合い頂けている

 お客様(会社・人)もいらっしゃいます。

 ありがたい話です。



 そして

 
 なによりも

 この10年。

 私の家族も、支えてくれました。

 ありがたい話です。

 
 10年振り返ってみても

 最初の3年、4年は

 何も知らずに

 経営の事など何も知らずに

 世間の事など何も知らずに

 人の事など何も知らずに

 無我夢中でやっていた。


 色々、痛い目にあったり

 色々、腹が立つ目にあったり

 もちろん、
 
 うれしい事もあって

 経営というものを学ばなくては

 世間というものを学ばなくては

 と、6,7年が経ち

 あっという間に10年が経った。

 
 でも、

 はっきり言えます。

 やっと芽が出始めた。


 会社は一人経営者を脱し、

 悩みを相談できる右腕、左腕もできた。


 右腕、左腕は

 ワンマン経営を諌めてくれる。

 
 新卒採用も

 定常化してきた。


 会社の風土も変わりつつある。


 間違いなく、変わりつつあるのを感じている。


 丸10年目にあたる

 今期(11期)は

 随分と色々な取り組みを

 実現できた年になった。

 ・ISO9001を取得
 ・新卒者採用開始
 ・Pマーク認定取得
 ・愛知ファミリーフレンドリー企業へ登録
 ・(内部的には)社則改定委員会の設置

 
 もちろん、まだ始まったばかり

 まだまだ、これからです。

 でも、間違いなく

 会社が一皮むけ始めています。



 何かで聞いたことがあります。

 10年生き残る会社は

 実に10%程度しかないと。

 10社に1社しかないと。

 ありがたく、

 私達は、10社に1社になりました。

 

 この10年で一番大きな変化は、 

 「私」が、「私達」に変わった事です。



 さて!

 明日から新しい期が始まります。

 ここからの10年は

 お礼をする10年。

 そんな10年を目指します。


 これからもよろしくお願いします!


 
 
 
 
 
[PR]

by unionsoftware | 2012-09-30 16:07

iOS6

携帯電話は

iPhoneを使っている。


4Sでは、ない。
4である。


つい二日前、

iOS6へのアップデートが

促された。


ちなみに、
iPhone5ではない。。。


蛇足だが…

うちの嫁は、

スマホ
iPhone
テザリング
クラウド
iOS
Android

どうやら、
この意味の
違いが
あまりよく
わかっていないらしい。



きっと、

iOS6だと言えば


『5じゃないの?
でたばかりだよね?』


と、聞き返すこと
間違いない!


しかも!


『5だよ!
6じゃないよ!
それ、、
外であんまり
言わない方が言いよ』

とか……?

そこまでは
言わないにしても
5だの、6だの…
iにフォンだの、オーエスだの…

ややこしい事、
極まりない。


ま。

それはさておき、

iPhoneのOSを
iOS6に
アップデートした。

しっかし、
これが、
めちゃくちゃ重くなった。


いちいち

タップ操作が遅い!


メールが特に遅くなった。


なんだかな〜


戻せないのが


辛いとこ……


(戻せるけど、面倒)


こりゃ、早くiPhone5にしろってことか?


我が社で

いち早く

iPhone5にした子が

きちんと週間報告で
上げてきた。


『早い!』と。


そうか…早いのか…

テザリングもできるようになるし…

そうか…

やっぱ変えるかなぁ…


ただ、
テザリング…

ある程度のパケット数を超えると
月末まで回線速度が制限されるのが

嫌だ!

通信会社も
あの手この手で
いろいろやり過ぎて

何がどうなっているのか
複雑です。

もっとシンプルにして欲しい。

料金プランも幾つも要らんのじゃ!
ひとつにせぃ!ひとつに!

パケットし放題とか
従量制とか
ひとつにせい!ひとつに!



結局、料金体系を複雑にして

機種代金の割賦販売もあって

携帯電話の利用料金って

なんだか全体的に

上がっている気がする。

なんだか悔しいのは

僕だけでしょうか?

でも、

世の中の流れなのでしょうね…


私はどちらかと言うと


一週間ぐらい
ネットも電話もない環境で
暮らして見たい。
[PR]

by unionsoftware | 2012-09-26 08:41

ポジティブシンキングとは。。。



 先日、今年の新人の6ヶ月研修に参加してきました。

 当社だけでなく

 異業種の団体で開催したもので

 総勢90名ほどの新人が参加しています。


 今年の4月入社した新人が
 
 異業種ですが、100名近く集まって

 合同入社式を、やりました。



 そしてそのまま、翌日から2日間

 マナー研修などなど、、、、



 同じメンバーで

 半年後の再開です。

 ソフトウェア会社に入社した者
 自動車部品会社に入社した者
 スーパーに入社した者
 運送業に入社した者

 色々な人が居ますが

 半年間の

 それぞれの成長を見て、

 またさらに、やる気になってもらいたい。


 そんな研修でした。


 研修の最後に、

 経営者と語ろう。というコーナーがあり

 私もボランティア経営者として

 テーブルに座らせていただきました。



 もちろん


 自分のところの社員さんは

 そのテーブルには居ません。



 せっかくの研修ですから

 本音で言えるように、


 自社の社員さんとは

 離されます。



 そこで、ふと思った事をひとつ。


 
 新人君たちは、

 「ポジティブ!ポジティブ!」と

 ポジティブに物事を考えるようにします!

 と言っているので、

 結構前向きな人が多いですよ。

 

 そう、聞いていました。



 ところが、話を聞いてみると

 どうやら、そうでもない。

 

 いや。


 もちろん、


 前向きに考えなくちゃ。とか


 良いほうに考えよう。という姿勢はある。



 でも

 

 実は、同じテーブルの中に

 仲の良い社長さんの会社の

 新人さんが

 一人入っていました。



 こそっと聞いていたのですよね。


 「うちの新人、
 どうやら人間関係に悩んでいるみたいでさぁ

 青井ちゃん、
 ちょっと気にしてやって欲しいんだけど」

 とね。

 

 で。


 話を聞いてみると

 やっぱり、悩んでいて、


 でも、


 愚痴が出そうになるところで

 「いや。やっぱり私がまだ未熟なので、
  もっとコミュニケーション取れるように
  いろいろがんばります!」


 っていう訳ですよ。


 なんだかね。


 あーーー!
 違うな!って

 そう思いました。



 愚痴が出そうになるところを
 
 無理やり、

 ポジティブに考えなくちゃ!って

 強引に蓋をしている。


 そんな風に感じました。

 
 そして、

 危ないなって感じました。



 本当の本音は、

 つらいなぁ。。。って思っているんでしょ?


 本当の本音は、

 もう、どうしてよいかわからないって思っているんでしょ?


 それを、

 ポジティブ!って言葉で蓋をしてたら

 精神まで、やられてしまいます。


 そこで、

 私のテーブルでは、

 「ポジティブに考える必要はないから

  今、やだなぁって思う事とか
  つらいなぁって思う事を、
  みんなで暴露しようやぁ! 」

 って、やりました。

 出るわ、出るわ。

 でも、

 さすがです。

 愚痴だけじゃないんですよね。

 アドバイスも出るし、

 自分の場合は、って、

 活発に意見交換ができました。


 で。最後に

 「じゃぁ!半年間の間で

  こぉぉーーーりゃぁ、嬉しかった!

  っていう事

  一人づつ発表しようやぁ! 」

 って、やりました。


 最後には、

 みんな良い顔していましたねぇ。


 ふっきれた感じが、
 
 とても嬉しかったです。


 新人って良いですね。


 もちろん、研修終わった後

 そこの社長さんには
 
 がっつり言っておきました。



 そんな経験をしたわけですが、

 この話の中で

 私が伝えたかったことは、

 

 「無理にポジティブで蓋をしてはいけない」


 という事です。



 ポジティブに考える前には、

 どうしようもないぐらいに

 ネガティブに考える必要があるのだと思っています。

 ちょっとした事を

 すぐに、ポジティブに考えるのではなく


 まずは、とことん、ネガティブに堕ちるのです。

 がーーーん!って思いっきり、
 自分を突き落します。

 その後、這い上がるために
 ポジティブに考えるのが、正しいと思うのです。

 全部が全部、ポジティブに考えるなんて

 本当、、、メンタルを病んでしまいます。

 愚痴!どんとこーい!
 愚痴!ガンガンやれーー!
 駄目だ!駄目だ!駄目だ!
 あーーーもう嫌だぁ!!

 思いっきり、ネガティブにいったん振れて

 その後、

 でもね!やりゃぁできるんだよ!やりゃぁ!
 なんとかなるさぁ!あはははは!

 ってね。

 ポジティブ側に舵を思いっきり切るのが正解!

 そうすれば、

 一旦、ネガティブに振れた分

 大きくポジティブに振れるよ!


 それが正解!
[PR]

by unionsoftware | 2012-09-25 09:32

請負か、派遣か


 今日は、すこしまじめに業界の話を書きたい。

 わが社の属する業界というのは、
 ソフトウェアの開発という業種になるのだが

 これが、またビックリするぐらい未成熟であると感じている。

 10数年前までは、新しい業界だからとか
 IT系は、これからだから、とか
 技術革新が早いから、とか

 そんな理由がつけられてきたが
 もはや、そんな事はいってられないと感じる。

 タイトルにもあるのだが
 
 通常、ソフトウェアを作る、となると

 契約体系としては、
 請負か、
 派遣か、に大別される。

 非常にレアケースだが、
 委任・準委任といった契約を行うケースもある。

 当社も、顧問弁護士さんと、よく相談をするのだが
 ほとんどの場合が、
 請負か派遣になる。

 ここに、業界特有のトラブルを引き起こす原因があるのである。

 請負であれば、その製品の完成をもって完了と言える。

 という原理原則がある。

 ところが、ソフトウェア開発というのは
 「製品の完成」というものが、 『目に見えない』 のである。

 つまり、言葉を返せば
 
 難癖をつければつけるほど
 いくらでも、完成しないという状態が続くのである。

 また、派遣契約であっても
 問題がある。

 つい先月に、実際にあった事例を紹介しよう。

 当初9月末までの契約で、技術者を派遣した。

 顧客の中で技術者が余ったので、
 急遽8月の途中で終わりたいとの申し出があった。

 この業界では、
 紳士協定として、1ヶ月前NOTICEで
 契約を終了させることが多い。

 もちろん、契約は契約なので、
 本来は9月末までの派遣契約を守ってもらわないと
 いけないはずなのだが・・・・

 つまり、
 請負であっても、派遣であっても

 注文主より、受注者が弱者になるのである。

 困った業界である。

 経済産業省も、あれこれモデルケースとしての
 契約終結の指針とかを出しているが
 すでに業界のスタンダードが狂ってきている。

 来月には、労働者派遣法が改正される。

 派遣法の改正により、上記の例にある、
 中途解約の場合は、費用負担をしてもらう事ができる。
 
 これには、一定の期待もできるが
 逆に、契約期間を短く1ヶ月とか2ヶ月で
 ぶつ切りにされてしまうという側面も無視できない。

 ソフトウェア業界の未来を考えたら
 このような構図を変えていかないといけないと思う。

 政治に期待できない今の世の中だが、
 本気で、IT業界を盛り上げたいという者が
 声を上げ続けるしか、道はないのだろう。

 たまには、まじめに。

 
[PR]

by unionsoftware | 2012-09-24 13:30

UMPC

来月から

一時的に

人が増える。


社内のパソコンが

足りなくなる。

そこで、

普段使っていた

ノートパソコンを

明け渡す事にした。



かわりに

ずっと

空いていた

UMPCを使う事にした。


さすがに、

スペック的に

遅くて、

使うのを

躊躇していたのだが、

普段から

パソコンを

持ち歩いているので、


軽い、小さい、は、

ありがたい。


今朝、カバンにいれて

歩いていて

気づいた。


カバンは
軽くなった

パソコンは
重くなった



ちゃんちゃん!
[PR]

by unionsoftware | 2012-09-21 07:23

人材育成

最近、

いろいろなテーマがあり

ピンポイントで

自社の悩みに合うような

セミナーに参加してきた。


そこで何度か聞いた話。


以前は、昔は

経済の成長も右肩上がりだった。


そんな時代には

特に何もせず

黙っていても

成果は出た。

だからこそ、

ぶら下がり社員にも

目をつむり

抱える事ができた。


ところが、


今はそうではない。

経済は停滞し、

国際競争力も

高めないといけない。

そんな中、

特に重要なのは

人材育成だ。という話。


それも、


自ら考え

自ら戦略を実行できる

そんな人材を

育成する必要がある。


と、いう話。



結局は

いつの時代も

ヒトが要。



蛇足だが、

ぶら下がり社員……

これには考えさせられた。

いくつものセミナーで

話が出るという事は

それほどまでに

世の中に、

多いという事か……

残念な人達だ…
[PR]

by unionsoftware | 2012-09-20 23:51

ボタンのかけ違い

以前

何かで

読んだひとこと



ーーーーーーーーーー


ボタンの掛け違いは、


気が付いた方が


働きかけていくしか


ないように思います。


ーーーーーーーーーー



勇気のいる事だけどね…



私の友人に

まさにこれを

実践している経営者がいる。



尊敬に値する。



実践すべき事

ひとつ

見つけました
[PR]

by unionsoftware | 2012-09-18 22:50

盗撮注意!

この前

地下鉄に乗ったら


駅の階段に

張り紙がしてあった。


盗撮注意!


盗撮かぁ……

確かに

ちょくちょく

ニュースで出てきます。


芸能人が

盗撮で捕まったとかも

ありますね。


しかし、

この張り紙


裏を返せば


この階段!
盗撮すると
バッチリ
映りまっせ!

と、言っているのと

同じなのでは?

そんな風に

思ってしまいました。


以前、何かで知りましたが

門柱に

セールスお断りって

シール貼ってある家。

訪問販売の

セールスマンは

そのシールが

貼ってある家を

狙って

やってくると言う。

要は、

わざわざ

そんなシールを

貼ると言うことは

本人の口から

ハッキリと断られない

そんな弱気な人こそ

シールを貼るのだそうだ。

だからこそ、

狙い目なのだとか。。。


そういえば、

訪問販売を装って

玄関まであがりこんで

家の中の間取りを

事前に確認しておく

空き巣も居ると言う……


怖い世の中だ。


やたらと家に人を上げられない。
[PR]

by unionsoftware | 2012-09-15 14:47

5W2H

ある日の朝、

二階の寝室で寝ていると

階下から

嫁と息子の会話が聞こえてきた。



嫁〉こらっ!持って行っていかん!


ちび〉どこにぃ〜?


嫁〉二階に!


ちび〉なんでぇ〜?


嫁〉危ないからっ!


なんじゃらほい?

と、思って聞いていた。


5W2Hが大事だなぁ、と

そんなシチュエーションからも

思った。

よくよく考えてみると

大人と子供の会話では

特に、

この

5W2Hを

ないがしろにしている

気がする。


もちろん

ないがしろにしているのは

大人だ。


そら

そんな風に育てば

誰だって

大人になっても

報告がへたで当たり前だ。


結局、

家庭環境や

育った環境が

与える影響って

大きいよなぁ……と

そんな風に

まじめに考えてみた。



これからは、

相手に関わらず、



出来るだけ

いつ、誰が、何を、何故、どこで、どうやって、いくらで

を、網羅して

話をするようにしよう。



くどいくらいが

丁度良い。




ちなみに、

その後、ちびすけは、

寝ている私の横に来て

仮面ライダーのおもちゃを

並べていた。

あぁ。これのことか……

と、悟った。


悟ったが、

親のいう事は

聞かないんだなぁ〜

子供も、

なかなか

やりよる!
[PR]

by unionsoftware | 2012-09-14 10:53

阪神 金本引退

金本が引退しました。


ふと見ていたインタビューで


金本


すごいいい事言いました。


………

7、8割は

しんどくて、

残りの2、3割が

喜びや充実感。


その2、3割を

ずっと追い続けた。


……………



なんか。

人生って

すべてここに

集約されている

そんな気がしました。



仕事をするという事も

育児をするという事も

老いていくという事も


楽しいことや

嬉しいことばかりではなく

つらい事や

しんどい事の連続で、


その割合は

やはり7割8割は

しんどい事だろうと思う。

でも、

やはり

2割3割の

充実感や

達成感、

それがあるから

追い続けるのだろう。


そう考えると


生きて、今がある。

ただそれだけが

なんと幸せな事か!
[PR]

by unionsoftware | 2012-09-13 07:44