ネットリテラシー

気がつけば3月


最近世間を騒がしている遠隔操作事件。

処分保留で釈放されました。

証拠不十分ということでしょうか。


遠隔操作に限らず、


最近私の周りでも、

ネットリテラシーを
問われるような
出来事が
多くなっています。


口語表現で、かつ、
利己主義な
不適切な書き込み。


特定の個人名を
メーリングリストや
SNSに書いて、

あらぬ噂となって広まる。

など。



たまたま週末に、

仕事の関係で
学校裏サイトの
調査をしていて
思いました。


学生の間でおきている事は、
確かに大人社会の縮図だと。

いじめは
大人社会が
産み出している。

本当にそうです。


居酒屋の
愚痴大会が、
そのままネット上で
匿名でかつ
広範囲に行われているのだと。


悲しいことですね。


私は

ネイティブインディアンのように、
自然と悠合して生きたい。

もちろん

ネット社会を
否定はしません。


しかし、

車を運転するのに
免許が必要なように、

ネットを扱うには

それなりの人格、教養を含めた

ネットリテラシを
持つ者でないと、

その資格はないように思います。


私たちは
ITを仕事とし、
ITを飯のタネにしているのですから

私たちこそが、

ネットリテラシーを持ち、

率先していきたいと思います。
[PR]

by unionsoftware | 2013-03-04 04:16