mini STXに注意!

.



ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


大変だった……



タイトル通り

miniSTXのマザボでハマりました!

miniSTXとは?
マザーボードの規格です。

自作PCを作る人は知っていますね。

いままで、小型のパソコンではよくつかわれるボードだったのですが
マザーボード単体での販売は、なかったのです。

ところが、昨年10月前後

初のマザーボード単体での販売という事で

当社の研究開発用のボードにと購入しました。



何が良いのか?

1.小型であること!
2.Core i7のハイスペックCPUが使える事!

この2つのメリットがあるから採用しました。

マザボ は、これ!
H110S-2Pというやつ。
c0170233_13380591.jpg

c0170233_13380608.jpg



で!

新しいものは、あかんですねぇ。

おもいっきしハマりました・・・・・(涙)


しかも!


フロントパネルコネクタごときに!


フロントパネルコネクタとは?

まぁ平たく言えば、
電源ボタンとか、電源ONになっているときに点灯するLEDとか
そんなボタンです。

通常は、規格品なので、写真のようになっています。
c0170233_15462674.jpg


普通にHDD +とかHDD -とかって端子が付いていますよね?
これ・・・規格サイズですので
このまま説明書に従って、
ピンに差すだけです。。。。。。

ところが、、、どうみてもピンが小さい。
2つのピンを差したら、3つめ、4つめが刺さらない。

しかも、

前後にピンは並んでいるので
前列に差すと、後列にはさせない・・・・・

こんな感じのピンです。
c0170233_13380732.jpg



最初、社員さんから報告あったときに

(はぁ?何言ってるの?
 規格品なんだからさせるでしょ?)と思いました。
    <失礼な奴ですみません・・・・>

んで、いざ自分で触ってみると

刺さらない・・・・

まじか。。。


ビック〇メラのお兄さんに聴きにってもらったり

大須までいって、
ツ〇モ電機のお兄さんに聴きにってもらったりして

これに合うパーツはない。

もう、規格品のコネクタを削るか
導線むき出しにして、絶縁するかするしかないと言われ・・・・


まじか。。。。。。

いっそのこと、
3Dプリンターでコネクタ作るか!と言ったら

社員さん
 『 。。。。まじっすか?作るんですか?』

(気持ちはわかる。気持ちはわかるが・・・・)


こんな、普通に自作PCやっていたら
差すだけ、1秒で終わるような事に
3日ほどかけて、
あーでもない、こーでもないとやっていました。

ネットで調べても情報が全然でてこない。

どういう事や?

しかも

ネットで調べると

自作でくみ上げた!という人もチラホラいる。

なら、どうやってコネクタつけたんだ???

コネクタの情報まったく上がってこない・・・・・

と、いう事で、このブログで記録として残す!

miniSTXのマザーボードは
フロントパネルコネクタの規格が違う!

小さいぞ!小さいぞ!小さいぞ!

気を付けろ!

気を付けろ!

気を付けろ!



で、、結局どうしたか?

実際にくみ上げたという
ネットの記事をみて

そこで使っている
mini-STX用のPCケースを購入しました。
c0170233_13380843.jpg



このケースについている
フロントパネルコネクタは、小さいコネクタでした。

無事に差すことができました。


しかし・・・・新規格なら、新規格で
もっと情報がでてこないものですかねぇ???


めちゃくちゃ時間かかって(都合3、4日かかりました)

電源スイッチがつけられました(涙)





















.
[PR]

by unionsoftware | 2017-01-30 08:00

アンケートに突っ込み

.


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

タイトルは、
「アンケートに突っ込み」


私の息子が通う中学校から
アンケートの依頼がありました。

その中の1つ。
c0170233_10165779.jpg


------
Q.お子さんが私立中学へ進学したために
 あなたのご家庭で変化がありましたか?

1.母親が勤めに出た。パートや内職を始めた。
2.父親が残業を増やした。
3.生活をきりつめるようになった。
4.貯金を使った。
・・・・・
------

父親が残業を増やした!!???


めっちゃ!生活残業じゃないっすか!!!

あかんで。


さすがに突っ込んだ!

残業って、自ら増やすものじゃないっすよ!

むしろ、そんな理由で残業しちゃだめでしょ!

なんちゅう質問だ。。。

まあ。アンケート結果をうけて
私学助成金を増やしてほしいという運動を
県や国にするためのアンケートなのだと思うので
こういう質問が出てくるのでしょうけど・・・・・

作った人は何考えているのか・・・・

ちなみに、

会社には結構いろいろなアンケート協力が届きます。

国の委託を受けて~とか
県の委託を受けて~とか
IPAの委託を受けて~とか

出来る限り、答えるようにはしていますが

なかには記述が多くて
ゲンナリするものも、少なくありません。

申し訳ないですが、
そういうものは、ごみ箱へ・・・・・(すみません)

なので、

自社でお客様にアンケートを取るときは

出来る限り答えやすいように
選択式を多く採用したり、
工夫をします。

皆様もアンケートを取るときは
捨てられないアンケートを!(笑)











.
[PR]

by unionsoftware | 2017-01-27 08:00

3Dプリンターが本格稼働!

.



ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


先週、当社に3Dプリンターが導入されました記事を書きました。


現在進めている研究開発に使用するのですが

結構、ハイスペックな機種を購入しました。

何が違うのか?

当社が想定している造形物は、
だいたい30センチ四方の
板状の物になります。

最初は、数十万円から200万円程度の
3Dプリンターを検討していました。
(ホビー用ではないけれども、それなりの物)

しかし、いわゆる廉価版の3Dプリンターで
薄い板状の造形をすると
反る!

と言われました。

実際に、同じデータでテスト製作したものを
見せてもらいましたが、

かなり、反る!

それだと目的を達成できない。

という事で、
ハイスペックな設備に変更になりました。

そして、、、

さっそく、作っています。
c0170233_10005786.jpg



白いものが、造形中の製品です。

しかも、、、
80時間ぶっ続けで動きます(笑)
c0170233_10005891.jpg



80時間って・・・・

受託チームのリーダーが言ったひとこと

 『 我々も3Dプリンターのように
  80時間連続稼働したい気持ちです。 』


心意気は素晴らしい!

ですが、労基法違反ですからーーーー!

人間は休まないと壊れます。
(機械もだけど)


3月末の年度末に向けて

徐々に忙しくなってきた証拠ですね。

休み休み、効率よくいきましょう。


















.
[PR]

by unionsoftware | 2017-01-25 10:00

3Dプリンター購入

.





ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


とうとう!3Dプリンターを購入しました!
c0170233_12315432.jpg




これねぇ。。結構良いやつです。


社員に値段言ったら
 『 中古の家、買えますやん。 』
って言われました(汗)


まぁ、、、、、

どうしても必要なので、

購入しました。



2年ぐらい前までは

プログラム作っているだけの会社だったのに




いまでは、

IllustratorやPhotoshopを扱える社員さんが

(たまたま感もありますが)
何人もいます。




そして、これからは


3D CADが扱える社員さんも

増えてくるんだなぁ。



もはや、コンピュータソフトの会社では

なくなってきていますね。


かといって
SIでもないですし

一体、うちの会社は、

何屋さんと言ったら良いのでしょうね?


でも、これで

さらなる技術研究が進みます。

楽しみです。
















.
[PR]

by unionsoftware | 2017-01-19 12:38

いきなり冬らしくなりました。

.




ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

この週末は、大雪でしたね。

15日 (日曜日) 朝の一宮駅前です。
c0170233_17465160.jpg





私は、スキー・スノボをやります。



スキーは、幼稚園ぐらいのころから

親に連れて行ってもらっていたし

バッヂテストも受けていたので、

そこそこ自信があります。




スノボは、大学生の時から始めました。

まぁね。

スキーも滑れるし、

アイススケートも滑れます。
(スケートも子供のころ、習っていました)



そうなると、スノボも

そこそこ滑れます。


だから、

我が子たちにも

スキーを滑れるようになってほしいなぁと


2年ぐらい前から

連れていくようにしています。


子供の上達は早いですね。

1、2度連れて行って

コツを教えたら、

あっという間に

ボーゲンぐらいは滑れます。


こうなると、

「スキーいきたい!」
「次いついく!?」

の連呼なのですが


今年の冬は・・・・全然雪がふらなくて

行きたくてもいけない。

そんな日が続いていました。


本当はお正月休みとか

狙っていたのですけど、、、

雪がなくて行けませんでした。


でも、これで、やっと

どかっと降ってくれたので

スキー場も少しはましになりますかね?



スキー場の経営者からすれば、

遅すぎるドカ雪でしょうね(苦)














.
[PR]

by unionsoftware | 2017-01-16 17:54

通勤途中にパシャり

.






ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


c0170233_07494625.jpg


通勤途中にパシャりシリーズ

2017年初です。


今年こそ
実行するのは
このわたし
















.




[PR]

by unionsoftware | 2017-01-11 07:45

Vtiger導入(変われば変わるものだ)

.




ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


2017年がスタートして、
はや1週間が過ぎようとしています。

年初のバタバタも落ち着きを取り戻し
溜まりに溜まっていた仕事に
手をつけられそうな感じになってきました。

そして

今年の売上予測。。。

経営者であれば、
当然気になるところなのですが

実は、昨年、
社内にCRMを導入しました!


Vtigerというフリーソフトです。
c0170233_1657963.png



本当の所は、
昨年、受託チームのGM(グループマネージャー)が
自ら進んでCRMを設定してくれたのですけど・・・・・


これは便利ですね。

いちいち、報告をもらわなくても
案件の状況が一目瞭然。

何が見積もりで出ているのか?(いくらか?)
何が受注できているのか?(いくらか?)
案件の制約確率は、どのくらいなのか?

そして、
何が失注したのか?
その理由は何か?

簡単に分析できますし、
リアルタイムに把握できます。

便利ーーー!


いままで、
いかにアナログだったか・・・・

そして、

いままで、
いかに営業まかせで
情報が少なかったか・・・・
(情報が営業のフィルターがかかってしまいますしね)

社内の受託チームが
自発的に行動し、
営業分析ができるようになってきたというのは
非常に頼もしいです。

楽しみな、2017年のスタートです

ちなみに、この

VtigerというCRM

いろいろ便利そうなので、
もう少し、使い倒してみたいと思います。















.
[PR]

by unionsoftware | 2017-01-09 08:00

新年明けましておめでとうございます

.




ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


新年あけましておめでとうございます。

c0170233_05383817.jpg



今年もよろしくお願いします。

当社は
本日、5日より営業開始です。

昨日より
営業を開始している
会社さんも多く
ポツポツとメールが届いています。

当社の年賀状……

毎年、青井のコラージュなのですが
今年の年賀状……
『キモい』と、感想が続々届いています。

……そんなにキモいかなぁ

毎年、新人さんに作ってもらうのですが
今年は、なかなかの出来!
案を見た瞬間に笑ってしまいました。

著作権とか色々あるので
ブログには載せられませんが、
結構気に入ってるのですが…

気分を害した方いらしたら
すみません。

ま。そんな会社です。



さて、年初にあたり
今年の抱負などを。

c0170233_05383919.jpg


年末にも書きましたが
昨年は、変化の年でした。

[昨年の変化]
サポインの採択
営業グループの廃止
各所技術者のグループ化
受託案件の絞り込み

今年は、
これらを盤石なものにしていきたいと
思っていますので、

5年後の目標実現を目指して
『土台固め』と
『アクションプランの実施』

この2つを
大きなテーマにしたいと思っています。

いつも
毎年の年間計画は作るものの
3年、5年の中期計画は
なんとなくで、
大雑把に済ませてきていましたが、

昨年末、顧問税理士さんとも話をしていて
先に述べたように
外部環境にも
内部環境にも
大きな変化が出てきているので
いちど、無理のない範囲で
細かい5年計画を
作ってみて欲しいと言われました。


もちろん

5年後を見据えて
研究開発を進めたり、
主力商品を絞り込んだり
素養技術の集中
などなど、
思うことを進めてきたのですが

昨年、
いろいろ足かせになっていた事が
取り払われました。
前に進もうとする
私の服を後ろから引っ張っている。
そんな人がいなくなったので
その後、いろいろ小さな事から
改革を進めました。

今年は
『土台固め』と『アクションプランの実施』

5年間の中期計画を描いて
それら必要な行動に落とし込んで
堅実に、確実に、行動をする。

そんな1年にしたいと思います。

もちろん
5年間後の理想とする会社像から
バックキャストして
中期計画を描く必要があります。

過去からの延長線上で物事を考えていては
変革や改革はできません。
それでは経営者失格です。
サラリーマン経営者や
引退間際の経営者ならまだしも
私は起業家です。

7年ほど前に、
ある中小企業論の大学の先生が
言われた言葉が
ずっと残っています。

『中小企業とは
いまだ大きくなれない会社ではない。
なるべくして、ある会社である。』

つまり、中小企業とは、
いつか大きくなる会社ではない。
その仕事、その考え方、その商材、
そのビジネスモデル
今のまま、商売をしていたら
どれだけ頑張っても
なるべくして、その規模でとどまる。

変革や改革には
ドラスティックに
ものの考え方を
変える必要があるのだと。

そんな説明をしていました。

ドラスティックに
会社の仕組みを変えるのは
勇気がいり、難しいですが
経営者の考え方を
ドラスティックに変えるのは出来ます。

今年は、
考え方を大きく転換させ
5年後理想像にむけて
堅実に、確実に
計画を実行する年にしたいと思います。

まずは、5年計画作らなきゃ
















.





[PR]

by unionsoftware | 2017-01-05 05:09