業界人ならでは?

業界人ならでは?

.


ユニオンソフトウエアマネイジメント 青井です。


これ、、、見てみてください
c0170233_17370787.png





うちの社員さんを対象に
プライバシーマークのテストをしました。


[問題]
パソコンを起動した際に、Windowsから「更新の準備ができました。」とメッセージが表示された際の行ってはいけない対応はどれでしょう?



これ、、、、、


社員さん(技術者)の回答は

(行ってはいけない、を選択させる問題です)

【ただちに更新をする。】になっています。

でも出題者の意図としては
正解は
【何もしなくてもパソコン利用には問題がないので、そのままにしておく。】

なんです。

これねぇ……

私も技術者出身ですから、

この社員さんの気持ちは、
すっごくわかります。

【Windowsの更新は、様子を見よう】が
技術者のなかでの正解だと思いますよ?

むしろ
【ただちに】更新なんて、
もってのほかです!

更新しても大丈夫かどうか
検証に検証を重ねてから行います。

お客さんから預かっている
システムとかもありますからね、

【ただちに】更新をして
【ただちに】システムが止まっては
損害賠償ものです。

この問題は、システムに携わるものとしては
納得いきませんねーー

こういう問題を
間違えるのも
業界人ならでは!

という感じがしますね。。。

こうやって考えると

プライバシーマークや
情報漏洩防止や
ITリテラシーに関する
啓蒙活動というのは

業界や立場で
大きく異なるので
多様性が求められますね。。。

世の中も、もっと、多様性を認め合える世の中になることが大事だと思います。









.
[PR]

# by unionsoftware | 2017-09-07 07:00

助成金セミナーに参加してきました

助成金セミナーに参加してきました
.



ユニオンソフトウエアマネイジメント 青井です。


昨日は、
助成金セミナーに参加してきました。

c0170233_13502890.png

c0170233_13502900.png

補助金ではありません。

助成金です。

何が違うのか?

詳しい事は分かりませんが

労働局関連で
一定の要件を満たせば
ほぼもらえるのが助成金。

その他の省庁関連で
公募・応募・審査を経て
採択をうけてはじめて
もらえるのが補助金。

といった感じで
名称の使い分けがされているようです。

もちろん補助金にあるような
応募・審査を経て採択となると

有識者の方々に外部審査を行ってもらい
なおかつ、政策に一致しているか?
新規性・将来性・実現可能性などなど

多くの項目にたいして
厳しく審査をされるので

補助金に採択されるというのは、
じつは
「すっっばらしい事」なんです。

当社も、最近でこそ
ものづくり補助金や
サポイン補助金といった
応募・採択を経て
補助金をいただく事が増えてきましたが

実は助成金こそ、
以前からよく活用しています。

では助成金とは、 
どんなものがあるのか?

たとえば
キャリア形成助成金とかは
よく活用しています。

入社まもない若手社員さんの
スキルアップに繋がる
研修を実施するとか

契約社員を正社員雇用するために
実施した研修や制度作成などといった

人材育成や能力開発、
雇用の安定に向けた
取り組みに対して
一定のお金が頂けるわけです。

当社は、もう6年以上
新入社員研修の費用として
この助成金を活用しています。

新入社員には
1人あたり100万円ぐらいかけて
入社後の研修をしています。

OFF_JTとして
外部研修に二ヶ月とその間の給料、
そして、その後のOJTでの給料の
何割かが補填されます。

この数年5人とか、8人とか
採用していますので
これは助かります。

逆に、こういう制度がないと
資金力に乏しい中小企業は
新卒社員を採用しても
なかなか二ヶ月も
外部研修に出す余裕ができません。

こういうのは
良い税金の使い方ですね。

最近、就職市場は
新卒採用も中途採用も
売り手市場のようですが

売り手市場といえども
入社後に
しっかり仕事のできる人間にならないと
将来、足元がすくわれます。

かつての
バブル世代が良い例ですね。
良いキャリアを積んだ人
悪いキャリアを積んだ人
間違いなくいます。

売り手市場、買い手市場は
時代の景況にあわせて
コロコロ変わります。

なので、どんな時でも
変わらず、コツコツと
力を蓄えていくしかないですよね。

売り手市場、買い手市場に関わらず
コツコツとチカラをつけていく人

そんな人を
当社は求めています。

そのために必要な
研修や制度は
助成金を活用して
積極的に整えています!










.














[PR]

# by unionsoftware | 2017-09-06 07:00

50インチディスプレイと Miracast導入

.



ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

昨日、

社内に50インチディスプレイと
miracastを導入しました。
c0170233_11107.jpg


miracast これ・・便利ですね。

ワイヤレスで画面投影できます。

ノートパソコンや、タブレットパソコン、
Andoroid携帯の画面を投影する事ができます。

社内の会議やプレゼンに活躍しそうです。

来月から
来年度入社予定の新人さんに対して
入社前研修が始まります。

研修の場でも活躍しそうですね。

楽しみです。


でも、ちょっと一波乱ありました。。。。

ディスプレイと
TVスタンド、を一緒に買ったのですけど

TVスタンド・・・・・
最初届いたのが、こんなんでした。
c0170233_1059756.jpg

c0170233_10591819.jpg


わかります?

片方・・・ネジ穴が貫通していないのです。。

組み立てられねぇーーーーー!
あーーーー!となりました!

この部品だけ
すぐに交換してもらえたので
事なきを得ましたが・・・・・

















.
[PR]

# by unionsoftware | 2017-09-05 07:00

労働者派遣許可証を受領(特定派遣からの切り替え)

.


ユニオンソフトウエアマネイジメント 青井です。


先週金曜日 9月1日に

労働者派遣許可証が交付されました。

交付式に参加。。。(あたまが・・・)
c0170233_08523958.png



旧 一般派遣と同じですが
特定派遣からの切り替えになります。
(こんな付箋がつけられていました)
c0170233_08524065.png



平成27年9月30日に
労働者派遣法が改正されて

特定派遣制度がなくなりました。
すべて、旧 一般派遣と同じ制度に統合されたわけですが・・・・

正直、、、
ソフトウェア開発会社は
派遣会社と同じにしてほしくない。

というのが、私見ではあります。

ただ、ソフトウェア開発の
仕事の進め方を考えると

いまの法律では

請負契約にするには無理が生じる事が多く
派遣スタイルを取るしかないわけです。

といっても、

世にある派遣会社のように
広く一般から登録者を募るわけでもなく

自社が正社員として雇用する
システムエンジニア・プログラマを
大手SIや、ユーザー企業の
開発プロジェクトに参加させるので

派遣法の規制が厳しくなれば、なるほど
システム業界のスタイルから乖離していくわけで
法律に振り回されている感じをうけます。

たしかにね。
世にある一般的な派遣会社は
派遣労働者を、けっこう良いように
使っていると思いますよ。

逆に、
派遣労働者のほうも、
派遣会社と法律を盾にとって
良いように利用していると思いますよ。

そこに法律が規制をかけたり
モラルを求めたりするのは、理解できるのです。

でもね。
システム開発会社は、
そういうスタイルではないのですよ。

ただでさえ、技術者の適正がある人材は限られています。
人手不足が常態化している業界なので、

どちらかというと(というかまともな会社なら)
技術者を大事にする傾向にあると思います。

派遣法の根本は
非正規社員となる派遣労働者保護を第一にしているわけで、
どうにもね、、、
弱者救済!という一面が垣間見えて
業界的には、考え方が違うなぁ・・・と思うわけです。

まぁ、それはさておき

システム開発の仕事をするうえで
顧客先に入り込んで
複数人、場合によっては数百人規模で
プロジェクトを組んで、何年も開発をすすめる事はよくあります。

もちろん
仕事の指示も、顧客ないしSIのプロマネから
出される事がよくあります。

これはもうね、
法律上、立派な派遣契約になりますので

たとえ、(従来通り 特定派遣と同じように)
正規雇用者である技術者で対応するといっても
派遣事業の許可を持つ必要があるわけで・・・・・

という事で
無事に、
労働者派遣許可の申請がとおりました。

許可番号は
派23-301971

です。














.
[PR]

# by unionsoftware | 2017-09-04 07:00

9月のはじめに税金をおもう

.


ユニオンソフトウエアマネイジメント 青井です。


今日から9月ですね。

あたりまえですが
昨日は8月最終日でした。

月末は入金や支払いなど
いろいろとお金が動く日です。

よく、五・十日(ごとうび)なんて
言いますよね。

5日、10日、15日、、と
いつかおきの日を指しますが

締め日や、支払い日になることの多い日を指します。

うちは、小売とかではないので
伝票が多く出るわけでは、ありませんが、
やはり月末日は、お金の動きが多くあります。

昨日 8月末日には、、、、

税金のお支払い(笑)
c0170233_11472023.png

なんで、こう、、、
税金、と聞くと、
払うのが億劫になるのか?(爆)

政治と金にまつわるニュースとか
年金支給額の減額とか延期とか
使い道の問題に
嫌気がさすから、、、だと思うのですが

どーのこーのいっても
払うものは、払わなきゃいけないので
本来は、もっと気持ちよく払いたいものです。

とはいえ、

当社は
サポイン補助金に採択されています。

これこそ、まさに
税金^_^

考えてみれば、
税金で、数千万円……一億近くの
研究費を頂いているわけで、、

この補助金に採択されてから
税金を払う意識が
すこし変わりました。

有効な使い道のところに
また再利用してもらっているのだと。

悪い使い方ばかりではない。

と。

そして、
きちんと納めて
また沢山の研究費として
帰って来てね(笑)

と。













.


[PR]

# by unionsoftware | 2017-09-01 07:00