仕事って何だ?

最近

仕事って何だろう?


と、


思うときが多々ある


もちろん


自分は



経営者なので



仕事に


価値がある事を知っている


お金を払ってくれる


お客さまにとって


価値があるから


お金を頂ける。


自分達のしている事


それが


お客様に価値があるのだ



しかし、



やはり、



日々の作業に


追われがちな


技術者は


その価値を


見誤りがちだ。


営業は、


お客様と直接、対峙する


だから


まだ、技術者よりは


その価値を

理解していると思う


やはり、


室内で


ゴリゴリと


パソコンと向き合っているだけでは


だめだ



かくいう


自分も


ずいぶんと


社員さんに


仕事を任せられるようになった


そして、


その時間を


次の生産性の、高い事に


充てている

うちのみんなには、

この、

せっかくできた流れを

逆戻りを


したくなるような

弱い心を捨てて欲しい



そして、

任せる時間が出来て


ついつい


社内に居る時間が


長くなっていた自分を


反省した。


経営者こそ

どんどん外へ出て


次々と

新しい

高い価値を


作らないとダメだ



もちろん、


社内を


しっかり見てくれる


No2の


存在は必要だ。



話しが、それてきたが




みんなには、

仕事の価値を

もっと理解して欲しい


それを忘れると


お客様にとっての


仕事ではなく


ただ

自分が

給料をもらうためだけの


なんの価値もない


作業をしている事になる



気をつけて欲しい



給料は

お客様に

価値を提供できてこそ

もらえるものなのだと



会社や

上司の顔色を

うかがっていては


わからないだろうな
[PR]

by unionsoftware | 2011-08-23 23:16