愛知工業大学

ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


本日は愛知工業大学さんの
学内説明会に参加しました。

c0170233_7532979.jpg

c0170233_7533083.jpg

c0170233_7533057.jpg


今回ブースを訪れた学生の方々
ありがとうございます。

考えてみたら

愛知工業大学出身の卒業生は
我が社に結構、入社しています。

ここ3年ほど
毎年1人は入社していますね。

もちろん
他の学校からの卒業生も入社していますが

学内説明会で話をしていると
やはり同じゼミの後輩とかが
話を聞きに来てくれる事もあり

「◯先輩と同じゼミで…」

と声を掛けてくれる事もしばしばあります。

これは嬉しいものです。

今回の愛知工業大学さんで
訪れてくれた学生さんは
学部が違っていたので
そういう事はなかったのですが、

気軽に、
そう声を掛けてくれると
嬉しいです。


先輩からも会社の様子や雰囲気を聞いて
当社を気に入ってくれると良いなと
思います。

まぁ……もちろん
改善すべき点はありますので
先輩から会社の悪い所、なんてのも
聞いてるのかもしれませんが

それは、どの会社でも同じ事

要は、会社の良いところ・悪いところを
きちんと理解して
悪いところにメスを入れる。
日々改善!


実は
これができる会社が
本当に底力がある会社だと思います。

安穏と
現状を変えようとしない
もしくは
できない理由を並び立てて
改善をしない。
そんな会社は将来はないと思います。

だから
経営者は常に成長を目指し
日々改善!できる箇所を探して

改善すべきを
改善していくべきです。

それが会社の風土になったとき
全社員が一丸となって改善に取り組むとき

まさにそれが、
トヨタ流のカイゼンですよね。



そんな会社を目指しています。















.
[PR]

by unionsoftware | 2015-03-18 22:41