研修 50キロウォーク!


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

先週、土曜日は

毎年恒例の研修!

50Kmウォーク!に参加しました。

※個人情報が、どったら言われるので
 写真には、もやをかけてあります。 

c0170233_1635731.jpg

c0170233_1635894.jpg

c0170233_1635820.jpg


今年は10名の参加です。

ほぼ、全員が完走!(完歩!)です。

1名は、閉会式に間に合わないという事で
足きりタイムにかかってしまい
強制リタイヤとなりましたが、
残り4キロほどまで歩きました。
時間が許せば、完歩できたはずです!
( 悔しいですよね~ )

午前中は、結構つよく雨が降っていました。

午後からは、雨があがり、曇りの天候の中、
個々人が、思い思いの50Kmを歩いたのだと思います。

実に12時間かけて!

50Km!って、言うのは簡単ですが

実際に歩くと、
本当にツライんですよ。

「 なんで、こんな事やっているんだろう? 」とか

「 もう、リタイヤしちゃおっかな? 」とか

ちょっとした事に、イライラしたり、ムカついたり。

でもね。

歩ききったときの、達成感は、一生の思い出になります。

主催者はスギ製菓さんです。
閉会式で、スギ製菓の社長さんが言っていました。

「 この研修の目的は、
 【 辛抱する 】 という事を覚えてほしい。

 今、わたしたちは、どれほど便利な世の中に
 生きているかを、思って欲しい。
 調べたい事があれば、インターネットですぐ調べられる。
 行きたい所があれば、車で楽に移動できる。

 便利な世の中になって、
 だんだんと、 【 辛抱する 】 という事が
 少なくなってきている。

 だから、この、研修を通じて、
 少しでも、辛抱する事の大切さを感じて欲しい。 」


【 辛抱する 】

たしかに、我慢する事や、耐えることは
今の世の中において、少なくなってきたように思います。

でも、杉浦社長は、以前、私に、こうも言っていました。

『リタイヤするのも、
 先に1歩踏み出すのも、
 全部、自分が決める事。
 
 誰かに決めてもらうのではない。
 誰かに強制されるのでもない。

 自分の意思で、歩くか、止めるかを
 決める時の葛藤から
 仕事に活かす事のできる
 何かを学んで欲しい。 』

当社は、過去5年間、参加させてもらっています。

私は、いつも人生になぞらえて歩いています。

当社に入社した社員さんは、
毎年、この5月のイベントで、一回り成長します!







.
[PR]

by unionsoftware | 2015-05-20 16:03