3Dプリンターが本格稼働!

.



ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


先週、当社に3Dプリンターが導入されました記事を書きました。


現在進めている研究開発に使用するのですが

結構、ハイスペックな機種を購入しました。

何が違うのか?

当社が想定している造形物は、
だいたい30センチ四方の
板状の物になります。

最初は、数十万円から200万円程度の
3Dプリンターを検討していました。
(ホビー用ではないけれども、それなりの物)

しかし、いわゆる廉価版の3Dプリンターで
薄い板状の造形をすると
反る!

と言われました。

実際に、同じデータでテスト製作したものを
見せてもらいましたが、

かなり、反る!

それだと目的を達成できない。

という事で、
ハイスペックな設備に変更になりました。

そして、、、

さっそく、作っています。
c0170233_10005786.jpg



白いものが、造形中の製品です。

しかも、、、
80時間ぶっ続けで動きます(笑)
c0170233_10005891.jpg



80時間って・・・・

受託チームのリーダーが言ったひとこと

 『 我々も3Dプリンターのように
  80時間連続稼働したい気持ちです。 』


心意気は素晴らしい!

ですが、労基法違反ですからーーーー!

人間は休まないと壊れます。
(機械もだけど)


3月末の年度末に向けて

徐々に忙しくなってきた証拠ですね。

休み休み、効率よくいきましょう。


















.
[PR]

by unionsoftware | 2017-01-25 10:00