雪でも、ちゃんと時間に来い!

雪でも、ちゃんと時間に来い!

.
ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

昨日・今日と、朝は雪で道路が凍結しています。
c0170233_07423778.jpg

雪が降っていないだけマシかも。です。


自宅から最寄駅までは、自転車通勤なので、凍結道路の自転車はキツイです。


中学・高校の頃を思い出しました。


自転車通学だったのですが、雪が降っても自転車で学校いってました。


もちろん、つるん・つるん滑りながら(笑)


最近の子は甘やかされてますね……

雨や雪が降ったら車で送ってもらう子が多いみたいです。

なかには、送ってもらうのが当たり前、みたいに思っている子もいるそうな……


わが息子は、厳しく言ってあるので、どれだけ大雨が降ろうが、雪で道路が凍結しようが、送ってとは言い出しません。


本音は送って欲しいのでしょうけど、初期の頃に随分とキツく言い聞かせたので、

うちの親は送ってくれない(ケチなやつだ)くらいは思っていると思います。


それで良いのです。


大人になったら、自分で何とかしなくちゃいけない場面ばかりです。


甘えてもらってはいけません。

誰かに頼っていてはいけません。


自分で考え、自分で何とかする。それが自立への道です。


ちなみにもちろん、送って欲しいと言えば送りますし、

さすがにこの雪(雨)は、、可哀想かな、と思えば嫁さんが送り迎えしていますよ?

(誤解のなきように……


甘えといえば、


雪や台風のときの遅刻もそうですね。


私は古い人間ですから

台風が来た、大雪、などで交通が乱れるような時は

あらかじめ予測してはやく家を出ます。


場合によってはいつもより1時間早くでます。


定刻に間に合う。事は常識で、そのためにリスク予測、リスク回避をするのは、当たり前だと思っています。


ところが、最近は違いますよねーー


「電車遅れました」と言って、普通に遅れてくる。


遅延証明書とか持ってくるけど、ハッキリ言って、そんなもん要らんわ。


「電車止まってました」これは、まぁ、仕方ないと思う。


でも、電車が遅れることくらいわかってる事だし

人が溢れることも、わかっていること。


予測できることを、予測せずして、平気な顔して遅れてくるのは、なんか違う。


以前も台風の影響で電車が始発から遅れていたとき、

定刻に出勤したのは、

私ともう1人、60歳台の期間雇用社員さんの2人だけでした。


その時に、その方が

「私は古い人間なのかもしれないけど、家を2時間前に出てでも、就業時刻には間に合うようにするものだと思うけどなぁ……


激しく同意です。

まぁ。私も古い人間なのでしょうね。


極論をいえば最近の世論が、どうもねじ曲がってる事に起因するのですけどね。


働き方改革とか残業規制とか有給消化率とか、いろいろ言われて


本来の主旨である《働きすぎをやめよう》

が、

ねじ曲がって《無理して働かない》

みたいな風に受け取られている気がします。


もちろんこういう時代なので、

台風だろうが、雪だろうが、定刻に間に合うように来い!と言うつもりはありません。


もちろん、本当に予測外の事がおきて遅刻することもありますので、とやかく言うつもりは、ありません。


ただ、うちの会社のメンバーには、

仕事をする上での心構えだけは、きちんと持って、自立と自律を促してもらえるようになって欲しいと願っています。













.


[PR]

by unionsoftware | 2018-01-26 07:41