古巣を訪問?

.





ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


古巣を訪問・・て別に、前職の会社を訪問した訳ではないです。

こちら!

c0170233_12560408.jpg
第2ユアサビル・・・・


にある、ラーメン屋「 維新 」

に行ってきました。
私が好きなのは、「辛そば」
c0170233_12560887.jpg
このお店、
「汁なし 担々麺」を食べている人が多い様子です。

で。なんで古巣かというと

平成24年4月まで、わが社は、この第2ユアサビルに入居していました。

平成24年4月に、
【 はじめて採用した新卒社員が会社に来る 】
という事で、今の事務所に引っ越しました。

いまの事務所に引っ越しをして、もう6年なんですねぇ。

つまり、新卒採用を初めて丸6年が経過したことになります。

さらに過去を振り返ってみると、

第2ユアサビルに入居したのが、平成20年。
ラーメン維新さんもオープン1年目ぐらいでしたかね。

ビルの1階にラーメン屋さんがあるわけで、雨の日とか、便利でした。

傘持たずに降りて行って、食べれます。
空いている時間を見計らって、いけます。
(このお店、結構、行列できます)

そんなこんなで、もちろん顔見知りになっていくわけで、
店主とその弟さんとも仲良くなり、
今でもちょいちょい、通わせていただいております。

しかし、お互い、その時から数えると
10年経つわけですね。

我々も他人ごとではないですが
ラーメン屋さんなんて競争激しいですし、
10年続けられるというのは、やはり素晴らしい事です。

私の好きな「辛そば」は昔からあるのですが
「汁なし担々麺」は、当時はなかったような気がします。

写真にうつっている「豚飯」も、
ある日突然メニューに増えていたような。

見えない努力をしているのですね。

そのむかし、30年も40年も
人気店のラーメン屋さんに聞いたことがあります。

「 流行みたいなものがあってね、
 毎年、毎年、味を変えるんだよ。
 でも、決して大きく変えない。
 お客さんが分からないように、
 少しづづ、少しづつ毎年変える。
 10年もすると一巡して、また戻る。」

【 決して分からないように 】というのが大事なのだ!と説いていました。

なるほど。と思いましたね。

派手に、ドラスティックに打ち出すのではなく
地味に、着実に、時代をつかんでいく。
という事なのでしょうね。

そして、10年ひとまわり。
10年経てば、それがうまく回っているという事なのでしょう。


話を戻すと、わが社が新卒採用を初めて6年経ちました。

それまで中途採用のみの採用から、新卒採用に舵を切ったわけです。

新卒採用で採用した人材が一人前になるまで、当然時間がかかります。
それこそ、5年かかって、やっと5年生。
10年かかって、やっと10年生。

途方もない、長い時間をかけて社員を育てていく。
そんな覚悟を決めて始めたのが、6年前。

まだ10年まで至っていませんが、
【 初心忘るべからず 】

コツコツと新卒採用者を育てていこうと思います。

おかげ様で、現在5年生の社員さんはバリバリの第一線です。

残念ながら、一番最初に入社した社員さんは
残っていませんが、
翌年入社の社員さんからは
定着していただけています。

【 人が成長する会社が、将来に向けて成長する会社 】

コツコツと行きたいと思います。















.













[PR]

by unionsoftware | 2018-03-09 07:29 | 会社