入社の手続きもシステム化

.

ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

昨日は、
新入社員の
初出社日でした。

初日って、
色々と
書類手続きがあるんですよね。

例えば、
新社会人になるわけですから
各自、親の扶養からはずれます。

つまり、自分の健康保険証を
持つことになるわけです。

同じように、
厚生年金にも加入します。
雇用保険にも加入します。

会社としては、
社員台帳を管理していく必要があります。
給料の振込先など、
個人の情報を管理していく必要があります。

毎年の事なので、
慣れてしまえば、
難しい事ではないのですが、

私たちは
システム屋さんです。

システム化というのは、
何もコンピュータシステムの事ではないです。
IT化の事を指している訳ではないです。

システムは、仕組み。

予め決められた
手順に従って、
物事を動かしていくための
仕組みです。

したがって、
デジタルでなくても
アナログであっても

仕組みを構築するのが
「システム化」です。

私たちは
システム屋さんです。

という事で、

わが社の入社手続きは、
これでシステム化しています。

「入社時チェックリスト」
c0170233_11034153.png
おととし(2016年)までは
新入社員さんの初日の手続きや
会社の説明は、
私(社長)自らが、やっていました。

何故って、
特に大きな理由はありませんが
なんとなく例年の流れから。

ところが、昨年
プライベートの理由により
4月の初日は、お休みを頂いたのです。

私がいない。と、なると

必然的に、誰かに頼まないといけないわけです。

その時、このチェックリストは役立ちました。

チェックリスト渡して
決められた流れをお願いすれば足りますので。

昨年は、そうやってイレギュラーながらも
初日手続きをお願いしたのですが、

特に指示した訳でもないですが
今年は、
社員さんが
初日の受入れ対応を行うのが
自然な流れになっていました。

なんか、良いですね。

少しだけ嬉しくなりました。

社員さんが、
徐々に、徐々に、
自分たちで考え
自分たちで必要な事をやってくれている。

どんどん自立していってくれています。

うん!素直に嬉しいです。


そして、私はやる事もなく
(いや、、、細かい事いえばありますよ?)

予定していた「新入社員の受入れ業務」がなくなり、
ポコっと予定が空いた1日になり
少し寂しい・・・・・・


そんな
新入社員 初出社の1日でした。









































.

[PR]

by unionsoftware | 2018-04-03 07:03 | 会社