なんとなくでマンガ家な気持ち

.


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

この数週間・・・・苦しんでおります。

何に?

産みの苦しみ?
書類作成?

どう表現したらよいのか
分かりませんが

わが社は、
「未来投資」に積極的です。

つまり、
「新しい事を創造する研究開発」
なのですが、

研究開発は、
お金がかかります。

さらに!

1000万円かけて
作ったのに
全く売れない!

なんて事も
よくある事です。

マーケティングや
市場ニーズが
拾えていないと、
そうなります。

そこで、
我々のような
中小企業に
強い味方になってくれるのが、

研究開発に対する
国や官公庁の
補助金制度です。

まず、当然の事ながら
審査が厳しいです。
税金を投入しますからね。

そして、
有識者が審査をします。

つまり、
事業内容を
それなりの人が
それなりの知識や経験を持って
実現可能性を審査してくれます。

補助金に採択をされる。
という事は、

ある意味、

そういう方からの
お墨付きをもらったという事に
なります。

もちろん
補助金の主旨に
合っていないとダメですけど。

今回、応募するかどうか
悩んでいた制度があるのですが

一念発起、
挑戦しようと決めました。

愛知県の新あいち創造研究開発補助金というもの。

書類をチラっと・・・・
c0170233_17073560.jpg

これがまぁ・・・・
なかなかに手ごわい。

伝えたい事や、
書きたいことは
沢山あります。

図や、写真などを使って
表現しても良いので
それらも用意していますが、

なにぶん、、
文章は250文字以内で・・・とか
400文字以内で・・と
字数制限があります。

これが、、、、、特に、、、難しい。

先週のうちに、
とりあえず、第1版を書き上げたのですが、

あらためて冷静になって
読み返すと、

矛盾があったり、
伝えきれていなかったり

はたまた
何言っているのか、
わからなかったり・・・

書き直さなければ。と思うのですが、

パソコンを前にして
筆は進みません。。。(涙)

なんとなく
別の事を考えていたり、

なんとなく
インターネットをプラプラとみていたり

あかんやん!

ってなって
とにかく、ギリギリになって
何でも良いから書いてみる。
みたいな事になります。

2週間ほど
費やしていますが
「あぁ・・漫画家ってこんな感じなんだろうな」
と、妙に実感してしまいました。

提出期日は、3日後に迫っています。

焦る!焦る!焦る!(汗)

とはいえ、

自分の中では、
一定の期日を設けて進めてきました。

例えば
こんな感じ。

提出期日の1週間前までには、
すべて書き上げる。

提出期日の2日前(つまり明日)には提出する。

とりあえず、
1週間前までに書き上げるはクリアしました。

問題は、2日前までには提出する。。。。

いや。。。。一応ね。
書き上げてあるのでね。
提出はできるのです。

でも、
どうせなら

誰もが納得するような

採択の可能性が高い
応募資料に
仕上げたい訳です。

この最後の詰めがね・・・・

・・・・・今日1日頑張ります(涙)















.

[PR]

by unionsoftware | 2018-04-03 07:07 | 会社