会社説明会

.

ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


昨日は、新卒採用の会社説明会がありました。

6月に入りましたし
内定出しも一気に加速しています。

端っこから撮った写真をアップします。

参加者の背中が映っていますが・・・(ギリ許容範囲か?)
c0170233_16595130.jpg

普段、私は会社説明会には参加していません。


でも、


先日、内定を出した学生さんに

応募の理由を尋ねたら、

こんな風に。


「会社説明会の雰囲気や内容が
 他社と違っていたから」
 


?????

会社説明会が、他社と違う??


という事で、


興味本位で見学しました。


まぁ・・・・・
私からすれば、
いたって普通でしたけど・・・・・


どちらかというと
ちょっとアッサリしていませんかね??

確かに、
業界動向や
自社の立ち位置とか
自社の沿革とか
・・・・ダラダラ。長々と説明されるよりは

アッサリ、サックリ。
ポイントだけを説明して、

あとは質疑応答や、
参加者とのやり取りに時間を割く。


そんな感じでした。


採用を担当しているO山さんの雰囲気としても、


説明をして、質問に答えて終わり。ではなく

いわゆる

双方向なコミュニケーションを
重視している説明会にしようとしている様子でした。


学生さんからすると
「参加型の説明会」という印象になるのでしょうかね?

もちろん、日によって
会場の打ち解け度とか、
参加者の温度差は違うと思うので


アッサリ終わってしまう日もあれば
参加者と積極的に会話が交わされる日もあると思いますが


たぶん、、たぶんですが

こういう双方向コミュニケーションが
珍しいのでしょうね。


でも、
お互いに会話を重ねることで
会社の雰囲気も伝わるので、良い事だと思います。



2019年度新卒採用活動も、
そろそろ終盤に向かっています。

ココから先

どんな学生さんが来てくれるのか。

楽しみですね。










.









[PR]

by unionsoftware | 2018-06-05 07:59