人気ブログランキング | 話題のタグを見る

物事の捉え方は多面的に!

物事の捉え方は多面的に!

.
ユニオンソフトウェアマネイジメント  青井です。


なかなか
新型コロナが
落ち着きません。


物事の捉え方は多面的に!_c0170233_05284952.jpg


昨日時点の情報ですが

累計感染者数
約450万人

ってことは、、、

国民の3.5%ほど。



わかりやすく書けば
100人に3人が感染ということ。



これを

多いと見るか?
少ないと見るか?



物事の捉え方は
いろいろな方向から
見る事が大事です。



よく言われる事なので

知っている人も多いでしょう。

「まだ」と見るか?
「もう」と見るか?


よく聞くエピソードは

「コップに水が半分入っています」
これを
「まだ半分残ってると思うか?」
「もう半分飲んでしまったと思うか?」

もちろん
状況によって変わります。

灼熱の暑い日に
喉が渇いて、喉が渇いて仕方ない。
他に水は手に入らない。
と、なれば、「もう」となるし

(こういう人、たまに居ます。)
水を飲むのが
得意ではない人が
せめてコップ1杯は
毎日飲みなさいと
医師から指導をされて
なんとか半分飲んだ。
と、なれば、「まだ」となるし


さらに言えば

一般的には
「まだ」をポジティブに捉えて
「もう」をネガティブに捉える
そんな説明も多いけど


「もう」が決して
ネガティブなワードでもなくて
ポジティブなワードにもなり得るし

「まだ」が決して
ポジティブなワードでもなくて
ネガティブなワードにもなり得る。

つまるところ
物事の捉え方を
いろんな方向から捉えて
ポジティブに
生きようぜ!

て、事なんだ。


話を戻して
100人に3人が感染

クラスに1人はいる。
電車なら一車両に、
どうだろ?3人はいる?

多いと見るか
少ないと見るか

あなた次第

.



by unionsoftware | 2022-02-21 05:18 | つぶやき