2015年 03月 24日 ( 1 )

3Dプリンター

ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


以前、記事にもしましたが
http://unionsoft.exblog.jp/23320343/

ディアゴスティーニから出ている

「マイ3Dプリンター」作っています。

もちろん、順調に作っています。

だんだん出来てきました

c0170233_951775.jpg

(机が汚くて、わかりにくくてスミマセン)


組み立て作業は、
いつも、週末に作っています。

現在、11号。

残り44号。。。。先は長い。

と!!!!思っていたら
先週末の組立作業に
トラブルが!!!!!!

アクリルの部品が割れた!!!!!!

うわぁっ!

と思ったら、本体ではなく

工具でした。

六角レンチの凹
c0170233_951864.jpg


折れた(涙)
c0170233_951863.jpg


このレンチ
3つの穴があって、
それぞれサイズが違うのだけど・・・・

一番下の、一番小さいサイズが
割れた


本体じゃなくて、よかったぁ~~
工具なら買ってくれば良いもんね。


確かに、毎号、毎号

「力を入れすぎると、アクリルが割れる事があります。」

って書いてあったので
めちゃ気をつけていました。

大学生時代、アクリルで実験器具をつくったりしていたので
(機械工学部でした。)

アクリルが弱いのは知っていますからねぇ。。。。

で、説明書には
「万が一割れた場合は、
 アクリル用の接着剤でくっつけてください。」

と書いてあります。

アクリル用の接着剤って、、、、
学生時代の記憶だと
アクリルをくっつけるのに
クロロホルムを使っていたような記憶があります。

調べてみると
クロロホルムでくっつくみたいですね。

クロロホルムって・・・・・

ドラマとかで
ハンカチにしみこませて、
「うっ!」ってなる奴ですよね?

やばくね?

とか思って実験やっていた記憶があります。

しかも
「うひひひひ、これさえあれば、、、、」

なんていう
中二病的な事も頭をよぎったりしてました。

ちなみに、クロロホルムって
劇薬です。

万が一、本当に口を押さえたら

「うっ!」 なんていう可愛いものじゃ済まないらしいですよ。

気持ち悪くなって意識不明。。。。。という話

(もちろんやったことはありません)

ただ、あっという間に気化されるので
口を押さえる前に、空気中に分散されますが。。


話を戻して、割れた工具
どうしよう・・・
まだまだ使うよね?

まぁ。さすがに
クロロホルムは買えないし

今回割れたのは、工具なので

接着剤買ってきて接着しても、
まともに ネジ締めができるとは思えないので

普通に
六角の凹になっている工具を買ってくるほうが

よいかな。








.
[PR]

by unionsoftware | 2015-03-24 09:49