2018年 03月 07日 ( 1 )

Google翻訳すげぇな!

.


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

過去にこのブログでも書いていますが、
昨年は2度ほどポーランドを訪問しました。

一番、最近だと平成29年9月末に行ってきました。

その時に、自宅にお土産で買ってきたのが

現地で売っている
スパゲッティのシーズニング。
カルボナーラ!
チーズが美味しいかなぁ?と思って。

でも、なかなか嫁さんが作ってくれません。

・・・・なんで?

と、つい先日聞いたら、

「 ポーランド語が読めません 」と言われました。
c0170233_07221462.jpg

ははぁ・・・・・
ポーランド語・・・・・
私も読めません。

英語で書いてないの?

と見てみたのですが、、
見事にすべてポーランド語でした。

絵をみればなんとなくわかるけど、
水なのか?牛乳なのか?生クリームなのか?
確かに、わからない。

しかも、アルファベットでもないし、
なんか、aにチョン!がついてたり
小文字のエル l にスラッシュついてたり・・・

もうね。お手上げ。

ここはあれだ!
Google 翻訳ーーーーー!
c0170233_11290478.jpg

風味のあるベーコン100gを加え、それをすべて調理します。
弱火で約1分間煮る。

すげぇ!

っていうか、何がすごいって
先に書いた
aにチョンがついてたり、
lにスラッシュがついてたり
こんな文字はわからないし、入力の仕方もわからないわけですよ。

普通にabcのアルファベットで、それらしい文字を入力したら

「もしかして」と、正しい(であろう)文章が出てきます。
それを選択すると、
上の写真のようになります。

これ!すごいなぁ・・・・・
これがAIって奴かぁ・・と
業界人ながら感心してしまいました。

もちろん、
「風味のあるベーコン」って何?
(たぶん味付きベーコン?)とか、

「 100gのクリーム を加え 」
クリームって何?生クリーム?とか

ちょいちょい、ん?と思う所はありますけど

こういう技術の進歩は、
国境も超えるのですねぇ。

わが社も、こういった役に立つ・感動するサービスを提供したいです。




あ!
もちろん!カルボナーラ、
うまく作れました!

そして、美味しかった!
チーズか?チーズが違うのか?と思うくらい
チーズの風味か、バジルなのか、香草なのか、
日本のカルボナーラは玉子っぽいのが多いですけど

これはチーズ!って感じでした。
c0170233_07221894.jpg

気になる方はポーランドのスーパーマーケットへGO!


















.





[PR]

by unionsoftware | 2018-03-07 07:21 | 個人的なこと