Google翻訳...やっぱりすごくないのか?いや!すごいのか?

.



ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

先週、Google翻訳すげぇな記事を書いたところですが・・・・

やっぱりすごくないのか?と思う事が!

先日、中学生の息子と、
何気ない話をしていました。

期末テスト中の中学生。
英語の勉強をしているのを見ていたので、

そうだね。合ってるよ。みたいな感じで
「 You have a point. 」と言ったのですが

『 あぁ。うん。』と素っ気ない返事。

「...ん?意味わかった? 」

『 うん。わかったよ。』

というので、聞いてみたら

【 『 ポイント GETしたよ! 』って事でしょ。】

・・・・・・そうきましたか。

ゲーム世代ですなぁ・・・・

ある意味間違ってはいないのかもしれないけど、
そもそも会話成立していないじゃん。

と、驚きでした。

正しい意味は説明しましたが、

若干、フランクな英語なのか?と思って、

Google翻訳さんに聞いてみました。

c0170233_11404605.png
「あなたにはポイントがあります。」
「あなたはポイントを持っている。」
「あなたはポイント持っています。」

んん~~・・・・・
この3文、どれも同じ意味で使うと思うのだけどなぁ・・・

と、ちょっと残念な感じをうけたのですが、

ちょっと試してみました。

じゃぁ、日本語から英語でやったらどうなる?
c0170233_11432478.png

意外と、すんなり出てきました。

「あなたは要点をついている。」だと
「 You have a point 」と変換されました。

「あなたは的を得ている」だと
違っていました。

どういう違いなんだろう???

でも、こうやってみると、
やっぱりGoogle翻訳はすごいな。

まぁ、結局いきつくところ

伝われば良い! って事で

どんな表現をしても良いと思います。

(我が中2の息子、
 まさに厨2のゲームばかりの息子には
 伝わらなかったですが・・・)

そして、言語表現というのは
その国の文化の影響を受ける。ので
日々進化しますしね。

日本語だって、
「 まじマンジ 」なんて、どうやって訳す?

OK! That' true! ????

こういう勉強も面白いですよね。

わが社はプログラミングを生業とする会社ですが、

システムエンジニアに求められる事ってのは、

こうやって、
色々なものに興味をもって

そして、
実際に調べてみる、使ってみる。

そんな姿勢が、
未来の立派な技術者を育てます。

いや。技術者のみならず
どんな場面でも活き活きと輝く人間を育てます。

うちの社員さんも

小さな事から、興味をもって

いろいろ幅を広げていってくれると
良いですね。


※追伸
 やっぱり、すごいぜ。Google翻訳
c0170233_12001630.png

おしまい。















.









[PR]

by unionsoftware | 2018-03-12 07:32 | 個人的なこと