2018年 05月 09日 ( 1 )

就職は結婚によく例えられる

.

ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。




実は・・・・離婚しようと思っている。

先日、友人(彼も経営者)と
食事に行ったとき

席に着くなり、いきなり言われた。

よくよく聞くと、

・奥さんは、もう自分に興味がないのが見てわかる。
・夫婦生活も、向こうから誘ってくる事はないし
 顔色うかがって誘い続けるのも疲れた。
・このまま、二人になったときの老後を考えられない。
・恋愛がしたい
・今の年齢なら、まだ恋愛もできる。

といった感じ。

私も、似たような境遇ではあるし
非常に共感できたので

そうだ!そうだ!と盛り上がった。

どうやら(詳しい事は知らないが)
何かでケンカして、
もう1か月以上、
奥さんと口も聞いていないらしい。

結局は、それが原因なのだろうけど、
最後には
次は弁護士(の知人)誘って食事にいこう!
と帰路についた。

案外、簡単な事で
離婚への道が進んでいくのかもしれない。
もしくは、
あっさり仲直りして、
ラブラブですわ。と言ってくるかもしれない。

男はいつだって、恋愛したいんだね。
チャーミーグリーンみたいな老後を送りたいんだね。

※知ってる?チャーミーグリーン(古いか?)


チャーミーグリーンのCM・・・・
c0170233_07433192.jpg

c0170233_07433350.jpg

本題にうつるが、

就職活動では、よく、就職=結婚と例えられます。


確かに、

結婚(入社)だけでなく

果たして本当に、
結婚後に、
その長い人生を捧げて大丈夫なのか?を
問われるところや、


結婚後に、
嫌な面も良い面も見て
それでも一緒に人生を歩んでいけるのか?を
問われるところなど

よく似ている。



企業を法人とはよく言ったもので

社風や、文化、歴史、など、
ひとつとして同じ個性の会社はない。


以前、
ある大学の就職担当教諭が言っていました。

「今の学生の就職活動は、
 恋愛経験のない婚活になってしまっている。」


アルバイト経験が乏しかったり

サークル活動や学外活動などで
年長者と触れ合う機会がないまま卒業を迎えたり

あまりにも
社会を知らなさすぎる。

というのだ。


「良く学び、よく遊び」とはよく言ったもので

アルバイトでも、何でも
よく遊んでいる事!


これは就職活動では武器になる。


企業を見るときの、
自分の目を養う事にもつながる。


学生は、大いに遊ぶべきなのだが



『物事を始めるのに、遅すぎるという事はない。』



会社に入ってからでも
就職が決まってからでも、
ましてや就活中でも、

ドンドン遊んで、
ドンドン社会と交わって
ドンドン吸収すればよい。









※あ!離婚も、いつしても遅すぎる事はない。という事になるのか。
 まぁそこは慎重に(苦)




.





[PR]

by unionsoftware | 2018-05-09 07:33