きづいたら8月。あっという間に時間は過ぎる。

.


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


気づいたら、8月ですね。

タイトル通りなのですが、
あっという間に、時間は過ぎていきますね。

デスクの横に、カレンダーを1年分貼ってあるのですが・・・
ふと見たら、こんな感じ。
c0170233_11414902.jpg

『 あぁ。あとこれだけで2018年も終わるのか・・・』と。

まだ、くっそ暑いですけどね。
冬やお正月の事なんか、想像もできないぐらい
くっそ暑いですけどね(笑)

それでも、
こうやって視覚的にみると、
あっという間に年末になるんだなぁ。というのが、わかります。

名古屋では、40度超えたとか、言っていますけど
3カ月、4か月もすると
冬へ突入しているわけです。

ホント、あっという間です。

でも、このカレンダーのように

『視覚的に見えるようにする』

というのは、とても重要です。
重要ですし、とても有益です。

暑い・暑いと言っていても

このカレンダーを見ていると、

9月までは、まだ暑いかな。
10月ぐらいからは、気温が下がってくるな。
12月には、早い年だと雪が降るけど、今年はどうかな?

と、
2カ月先、3カ月先、4カ月先の事を考えます。

数カ月先の事を考えながら
いま!の仕事をするのは、とても重要です。

いま!の事だけ考えていると
先の事が見えなくなります。
先の事に不安を持ちます。

先の事を考えて
こうしよう、こうしたい、こうだといいな。と

「未来に向かって今を生きていく事が
 自分の望む未来を創る」

そんな気がします。
漠然と、未来に不安をもっている人は

たぶん、まだ、
いま!しか見えていないのだと思います。

こうなっていたい、こうしたい。と
2カ月先、6カ月先、1年先を考えて
いま!を一生懸命生きていれば
未来には、希望が出てくると思います。

そのためにも、
先が見える、未来が見えるように
何かしらの形で「見える化」してあると
良いですよね。

今回、私は年間カレンダーでした。

ふとした瞬間に目に入ったのですが
気持ちは2019年。
平成が終わるところまで思いを馳せてみました。

さて!

気持ちを切り替えて
残りの2018年を頑張りたいと思います。









.











[PR]

by unionsoftware | 2018-08-07 11:41