3月も終わりです

3月も終わりです
.


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

3月も終わりですねー

写真は、私の地元
一宮 大江川の桜並木です。
サクラも満開164.png
c0170233_12245362.jpg

年度末が終わり、
新しい年度が始まるわけです。

心もあらたに、気持ちを切り替えて
4月からの仕事に励みたいものです。

と、同時に、
この1カ月を振り返ってみたいと思います。

------------
TOPICS
・2019年の新卒採用活動がスタート
・同時に青井ブログの再開
・年度末の資料作成や、確定検査対応に追われる
・新しい事にチャレンジ開始(これはまだ内緒)
・休日(土日)は比較的ゆっくり過ごした。

感想
 年度末で補助事業関係の対応に追われながらも
 次年度以後に向けた未来開発や未来投資に向けて
 真剣に動き出した月。
 2019年の新卒採用も始まり、来年、再来年を
 見据えた業務に注力できた。
 一方でプライベートは比較的ゆっくり過ごしたものの
 プール通いやダイエットは怠けてしまい、リバウンド気味。
------------

こんな感じ。

毎月、こうやって月末に
1か月を振り返ると

年末には、
1年を振り返る事ができます。

私も、ついつい忘れがちなのですが
ふと、スマホのメモアプリを整理していたら
2013年のものが出てきました。

もう5年も前ですね。

5年前の記録を眺めていると
あぁ。こんな事あった!と
懐かしく、

そして、この5年で
何も変わっていないと
思っていましたが

自分自身や、会社の事

着実に
成長できている事を

改めて
認識しました。

緩やかに、
それでも
着実に
時は流れていくのですね。

いまという、
一瞬、一瞬を大事に
生きていくのがポイントですが、

たまにはこうやって
過去を振り返って
自己の成長を認識するのも良いですね。


※もちろん、「変わってないなぁ・・」と
 ガッカリする事もありますが(苦)











.



[PR]

by unionsoftware | 2018-03-30 07:24

パスワードは定期的に変えてはいけない

パスワードは定期的に変えてはいけない

.



ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


パスワードを定期的に変えてはいけない?

いままで
プライバシーマークや
情報セキュリティマネジメント(ISMS)
などでは、

パスワードを定期的に変えましょう。

と、言われてきました。

社内の情報セキュリティ管理者から
半年ごとにパスワードを変えてください。と
言われたことも、あると思います。


しかし、ここにきて

総務省が

方式を変えたようです。

総務省のホームページです。

c0170233_07070946.jpg


抜粋しますと

これまでは、パスワードの定期的な変更が推奨されていましたが、
(略)
サービスを提供する側がパスワードの定期的な変更を要求すべきではない旨が
示されたところです

また、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)から、
パスワードを定期変更する必要はなく、
流出時に速やかに変更する旨

という事です。


医療や子育てでもそうですが
時代とともに
以前のルールは変わっていくものです。

とはいえ、

新しい情報を入れる事を怠ったり
旧態依然とした体制に甘んじる
頭の固い人間がいる事も事実です。

えてして、そういう人は
年齢を重ねていて、
序列でも上の方にいたりするので
厄介なのですが

『パスワードは定期的に変えるものだ!』と
言っている おじさまを見かけたら
波風が立たないように
(心の中でそっと)違うよ。と、ささやきましょう。

これを読んでいるみなさんは
(もちろん私も)

日々、情報を集め、
古いしきたりにこだわらないで

常識は変わるのだと、
柔軟に生きていきましょう。










.















[PR]

by unionsoftware | 2018-03-29 07:06

桃の花が咲くと思い出す

.



ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。



我が家には、桃の木が植わっています。


この時期、


桜の花、梅の花に時を同じくして


桃の花が咲きます。


春の訪れを告げるがごとく、綺麗です。

c0170233_21292055.jpg




桃の花が咲くと


毎年、思い出す言葉があります。






【桃李成蹊】



【桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す】


とうりものいわざれどもしたおのずからみちをなす



意味は、次の通り。


桃や李すももは何も言わないが、美しい花や美味しい実に、ひかれて人が集まり、その下には自然に道ができる。徳のある者は弁舌を用いなくても、人はその徳を慕って集まり帰服する。




原典は

『史記』 李将軍伝のようで

次のようにあるとの事。

-----

伝に曰く「其の身正しかれば令せずして行はれ、其の身正しからざれば令すと雖も従はれず。」と。其れ李将軍の謂ひなり。余、李将軍を睹(み)るに、悛悛として鄙人のごとく、口道辞する能はず。死の日に及びて、天下知ると知らざると皆為に哀しみを尽くせり。彼の其の忠実心、誠に士大夫に信ぜられたるなり。諺に曰はく「桃李言はざれど、下自ら蹊を成す」




[訳]


伝(論語)に言うには、「その身が正しければ命令せずとも実行され、その身が正しくなければ命令しても従われない」と。これは、李将軍のことを言っているようなものだ。私が李将軍を見たところ、慎み深く、田舎者のようで、口は、うまく話すことができないようだった。しかし、李将軍の亡くなった日には、天下、彼を知る者も知らない者も、皆強く悲しんだ。彼の、その忠実な心は、本当に士大夫に信用されていたものだった。諺に言うには【桃やすももは何も言わないが、その下には、自然と小道ができる】というのである。


-----


いまは、情報発信が当たり前の世の中です。


SNSやブログで

個人がバンバン発信します。




ブログで書くことではないかもしれませんが


正直、ブログやSNSなんて

ある意味、マーケティングツールです。


いくらでも

良いこと書けます。


ブログに限らず口達者で

中身がスカスカな人もいます。


言ってることと

やってることが違う人もたくさんいます。



騙されてはいけません。



諺のように

口下手でも良いとは思わないですが



誠実であり、内面が伴うことは

重要でしょうね。



物言わずとも、自然と人が集まる。



かくありたいものです。








.



[PR]

by unionsoftware | 2018-03-28 07:29

通勤途中にパシャり

.



ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。



久しぶりに


通勤途中にパシャり、シリーズ



c0170233_07422256.jpg






あらゆる

善根は

慈を

根本となす。




………………



慈??



思い浮かぶ言葉は、


慈愛

慈恵

慈悲




調べてみた。


慈愛

……親が子供をいつくしみ、かわいがるような、深い愛情。


慈恵

……慈愛の心をもって他に恵みを施すこと。また、その恵み。


慈悲

……慈悲(じひ)とは、仏教用語で、他の生命に対して楽を与え、苦しみを取り除くことを望む心の働きをいう





そもそも

いつくしむ。を調べればよかった。




慈しむ

……相手を労わる、愛するという心のことを指すのです







愛だな










.


[PR]

by unionsoftware | 2018-03-27 07:20 | 通勤途中にパシャリ

会社の側には桜も酒も

.


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

先週、金曜日は久々に良い天気でした。

会社を出てすぐ西側には
堀川が流れています。

ふと見ると・・・・

綺麗な桜が咲いていました。
c0170233_14034486.jpg


もう春ですねぇ・・・・


ここは、錦通。納屋橋です。

会社から徒歩1分、2分のところですが

ご存知でしょうか?

毎月、第4金曜日は
「なやばし夜イチ」という
ちょっとした屋台ならぶ
出店がでます。
c0170233_14035330.jpg




撮影したのが、
丁度、第4金曜日という事で

夜に向けて、準備中でした。

詳しい事はコチラへ


といっても、わたくし・・・
いった事ないのです(涙)


毎月1回
全社員が集まる会議があります。

会議の後は、二次会に行くのですが

これが、いつも日程が
なやばし夜イチと、かぶる!

という事で、
一度もいった事がないのですが


お祭りみたいで、
なかなか楽しそうです。


会社近隣には
居酒屋さんなどの飲食店も
結構あるのですが、

こうやって
お祭り感覚で
外でお酒を楽しむのも
風情があって良いですよね。

特に、これから
春、夏と、良い季節。



4月からは
全社員の会議日程をずらすので、


毎月第4金曜日は

ノー残業で仕事を切り上げ

夜イチで一杯。



そんなゆとりのある生活を楽しみましょう!








.







[PR]

by unionsoftware | 2018-03-26 07:03

聴覚・ろう重複センターで入社前の社員研修

.


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


毎年、おこなっているのですが

4月入社の新入社員さん向けに

わが社と協業している、
聴覚・ろう重複センターで
研修を行いました。

わが社が運営している
販売している石鹸を
作っています。
c0170233_09152024.jpg

こちらは、ミスト
新商品ですが
四季のミスト、夏の虫よけミストを作っています。
(まるで化学実験みたいですが・・・・)
c0170233_09152393.jpg

わが社が研究開発している

手話翻訳システムは、

この「聴覚・ろう重複センター」との
協業の中で、
アイデアが生まれました。

いま、わが社が取り組んでいる
先進的な研究開発の
原点みたいなものです。

平成24年11月
ユニオン・バザールを立ち上げました。

それ以来、毎年

ユニオン・バザールで販売している
石鹸づくりを、
私たちが実際に体験しようという事で

ろう者の方々と一緒に
1日 就業体験を行っています。

平成25年03月。
記念すべき第1回は、私も参加しました。

みなさんと一緒に石鹸を作ったり
入浴剤を作ったりしたのですが

「 働く 」という事の楽しさを
強く実感しました。

当時、私は
独立・起業して10年を経て
【 なんのために働いているのだろう? 】と
悩み、鬱々としていました。

当時は、起業して10年。

毎日、毎月、毎年、

売上や受注状況を気にして
給料の支払いをして、

今月もお金が足りたとか、
今年はどうだとか、
そんな事を思う日々。

お金を稼ぐ事が仕事みたいになっていて
起業して、会社つくって
何がやりたかったんだろぅ・・・・と
本当に悩んでいた時でした。


そんな時、
本当に、ちょっとした縁があって

聴覚障害や重度障害をもった方たちの
作ったモノを売るお手伝いをする事があって、

就業体験をさせてもらって

活き活きと石鹸を作っている人達。
楽しそうに手話で会話しながら
雑談している人たち。

ムリのないように
体調を気遣いながら
休憩をはさみ、はさみしながら
作業をする人たち。

そして、自分たちが作ったモノが
売れる事を、心から喜んでいる人たち。

そんな人たちを目の当たりにしました。

自分も、
ユニオン・バザールで
その人たちの
お手伝いをしているのだと
思ったときに、

利益がどうとか
売上がどうとか、

そんなもの関係なく
単純に、やりたいからやっている。
そんな仕事に出会った気がしました。

ブログでは書ききれない事ですが

わたしの中で、大きな転機になったのは間違いありません。



もちろん経営者としては
もう少し、売れないものかね。と
利益が出ると良いのになぁと
思ったりもするのですが


いまでも、


利益を追求するばかりではない何か


自分のなかで、
「働く」という事の

意義みたいな
意味みたいな

そんな心の
拠り所が
あって良いんじゃないか。と。

そう思っています。


わが社に入社をする
新入社員さんにも

働くという事に、
何か見出してもらえればと思い
毎年、就業体験に参加してもらっています。


なかなか得られない経験を積んで
社会人としての一歩を踏み出してほしいと願います。








.

[PR]

by unionsoftware | 2018-03-23 07:15 | 会社

3年以内の離職率が高いのは学校教育のせい

3年以内の離職率が高いのは学校教育のせい



ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


私ごとですが、
娘が小学校を卒業しました。


卒業式に参列のため
1日お休みを頂きました。
c0170233_09072684.jpg

常々思っていることなのですが

会社への
社員さんの定着率を図るのに
3年以内の離職率を
指標にするケースが多いです。

ちなみに、我が社は
この3年の
新人定着率は100%です。

誰も辞めていません。

有り難い事です。

昔から
3年以内の定着率、
離職率が話題になるのですが

そもそも何故?
3年なのでしょうか?

3年経つと
半分くらいしか
残っていないとか
よく聞く話です。

定着率を図るために
3年目研修
5年目研修を
実施する会社も多いです。

よく言われるのですが
やはり3年目、5年目が節目だと。

なぜ、3年目、5年目なのか?

若者の辛抱が足りないのか?
会社の人材に対する扱いが悪いのか?

なんとなくですが
私はこれは、
日本の教育制度に
由来する気がします。

一般的に、
小学校が6年過程
中学校が3年過程
高校も3年過程
幼稚園・保育園も、
一般的には3年過程

専門学校や大学に進学すると
2年過程や4年過程。

高専は少し違っていたり
2年保育や、2歳児入園とかもありますが

多くの場合
3年で一区切りつく
教育制度を受けてきています。

3年でなくても
2年とか、4年で一区切りつく
教育制度の中で育ってきています。

つまり、多くの場合
3年経つと
環境が変わる。
そんな学生生活を
送ってきたわけです。

小学生の場合は6年ですが
物心ついて
多感な年頃に
3年(2年、4年)で環境が変わる。

これはこれで
良いとは思いますが

会社に入ると
10年、20年、30年、40年と
続けていく事になります。

なんとなくですが、
これに耐えられなくなるんじゃないかなー?
と、思うわけです。

もしくは、
3年ぐらい経つと
この先もずっと同じ環境にいる事に
大きく不安を抱えるんじゃないかなー?
とも、思うわけです。

実際は、同じ会社にいても
年々、刻々と周りの環境は
大きく変わっているのですけどね。

会社全体、社会全体を
大きく見渡せるようになると
こういう不安は払拭できますし

その中で、

自分の居場所や
自分のやるべき事を見出して
仕事にやりがいを持つようになるのですが

若者に限らず
30歳になっても
40歳になっても
それが出来ない人が、
相当数いるような気がします。

本来、社会人になるということは、

こうやって
会社全体、社会全体を俯瞰して

自分の周りの環境の変化を
きちんと捉えて

その中で
自分の力を発揮する。
自分の力で環境を変えていく。

それが社会人という事だと思います。

学校卒業して
すぐには無理でも

そんな意識を持って
日々成長していければ
良いですよね。













.

















[PR]

by unionsoftware | 2018-03-22 07:07 | 個人的なこと

書類作成も立派なスキルだ!

.


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


先週は忙しかったです。

主に書類作成!

めちゃくちゃ量が多いです!
c0170233_11132645.jpg
これが成果物のやま!
c0170233_11132718.jpg


結構なボリュームありますよね?

今年度実施した、
研究開発の

1年間分の
実績報告や、
出納記録や
もろもろ・・・・・

かなりの量です。

電子化が進む世の中ですが
お役所は、まだまだ
紙ファイルが基本です(涙)

社員さんにも
いくつか手伝ってもらいまして
なんかと、かんとか
無事に提出を終えたわけですが

年度末のこの時期
書類仕事が、わさぁぁーーー!!ってくるのが
なかなか大変です。

しかし、
この書類のファイリング。

これ。意外とあなどってはいけません。

たかが、書類をファイルに綴じるだけ。
ではないです。

沢山ある書類を

分類分けして、
分かりやすく
インデックスを付けて

探しやすいように
関連している順に
順番を並べて


と、いろいろ考える事はあります。

場合によっては
目次や、索引を作成して
なんてことをやっても良いです。

マニュアルなんてありません。

このファイリング
ある意味、立派にスキルだと思います。

いわゆる 「 雑 」な人は、
気を付けないといけません。

かつて、わが社にいましたが
プライバシーマークの責任者だった彼は

セキュリティに関わる規約や
記録などの書類を作っては
ファイリングをして残す。という事をやっていました。

退社した後、私が責任者を引き継いだのですが
この過去のファイルが・・・
まぁグチャグチャで。。。。

データにあるのに、紙ファイルに綴じてなかったり
世代管理ができていなくて、
何が最新か分からなかったり。
(結局ファイルの更新日付で把握した)
ひどかったです。
整理するのに、半月ほど要したのですが
軽く殺意もわきました。

御多分にもれず「 雑 」な人でしたけど。

この例からもわかるように

「ファイリング」を舐めてはいけません。

たかがファイリングと、いい加減にやってはいけません。

正しい分類なのか?
なぜ、その分類なのか?

インデックスは?索引は?
分かりやすいか?

自分以外の人が見て、パッとわかるか?

そんな事を考え、考えファイリングしていくのです。

これはもう、立派なスキルです。

自分の手持ち資料であっても
2年後、3年後、10年後に見ても
わかるようになっているか?

常にそういう視点で
書類整理が
できるようになりましょう。











[PR]

by unionsoftware | 2018-03-20 07:13 | 会社

花粉が……なんか最近ひどくない?

.


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


先週は、天気も良くて、暖かかったですねぇ。

特に水曜日、木曜日は22度ぐらいまで気温があがりました。

天気が良いと、花粉が!

テレビのニュースでも花粉のピークと伝えられていました。
(スギ花粉ですね。)
(これからはヒノキ花粉に切り替わっていきます。)

あいかわらず、花粉症ではない!と
言い張っている青井ですが

金曜日は雨でした。

そして、年度末の書類作成で
ほぼ1日会社に居たのですが

自分の場合、会社に1日こもっていると

鼻の奥がイガイガ・・・・
目がショボショボ・・・・

目は、ディスプレイの見すぎですね。

鼻の奥がイガイガするのは・・・なんでだ?

みんなが身体につけて持ち込む
花粉とかホコリなのかな?

強がりでも、なんでもなくて
本当に!ほんっとーーに!
外出していて、花粉症みたいになった事はないです。

どちらかというと
会社に1日いると、こうなります。

という事で、
これ!
c0170233_10435783.jpg

アイボン!で目の洗浄!
ハナノア!で鼻の洗浄!

これで!すっきり!

しかし、なぜ会社に1日いるのに・・・?

わが社の入っているビルは、個別空調ですが
残念ながら窓があきません。

軽くスライドさせるバーみたいなものがあるのですが
鍵がかかっています。
(自殺防止なのでしょうか?)

こういう仕組みだと
外気を入れる事ができないんですよねぇ。

社員さんから
「窓をあけたい!」という要望が
あるにはあるのですが

防災センターに聞いたら
あけられない。との事。
空調で「送風」を選んでください。との事

不便だ・・・・

引っ越すか?

正直、そろそろ手狭になってきたし
引っ越しても良い気がしています。

でも、今のところ、予定はありません。

それなら、
空気清浄機 買えよ!って話かもしれません。

そういえば、空気清浄機も
前につかっていたのが壊れてから
2,3年たっていて

社員さんから買ってほしいと要望があるのですが

去年、稟議をあげてきたのが13万円ぐらいするやつ・・・

さすがに高すぎるわ!と、却下!

確かに広い事務スペースを1台で回そうとすると
そのクラスのになるのかもしれませんが、

ぶっちゃけ、2、3万円ぐらいの空気清浄機を
事務スペース1、事務スペース2とかで
分ければ良いんじゃないの???と・・・・

そうやってもう少しコスト意識をもって
改めて提案、稟議あげてみてよ。と言ったのですが、
それから音沙汰がない。

社長、買ってくれない。と思い込んでいるのか?
それとも、ただ単に腰が重いだけなのか?

社員さんから出てこないのは、
なんでなのか、よく分からないです。

却下され続けると、心が折れるのですかねぇ?

遠慮しないで、提案するだけすれば良いと思いますけど・・・

あまりにも鼻と目のイガイガ、ショボショボが続くようなら

特権で、自分の机にだけでも空気清浄機買おうかな(笑)
いや!もはや花粉症と認めて、空気清浄機買おうかな・・・・

そういえば、夏の暑さ対策に
自分の机の下にだけ、(特権で)
サーキュレータが置いてあります(笑)

社員さんには、
提案、稟議に臆病にならずに
却下されてもダメモトでどんどん提案してもらいたいものです。





.

[PR]

by unionsoftware | 2018-03-19 07:27 | 個人的なこと

改正個人情報保護法……

改正個人情報保護法……


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

タイトルの通りですが、

改正個人情報保護法の対応に向けて、
講習会を受けてきました。
c0170233_09160406.jpg

数年前に
ISO9001も
2008版から2015版にかわって、
いろいろ対応した記憶があります。

さて・・・今回は・・・・
と、ドキドキしていましたが

それほど大きく何か対応に迫られる事はなさそうです。


ただ、
わが社の事でいえば

身体的特徴が個人情報としての定義に含まれる。
という事は注意が必要ですね。

ご存知のように
わが社は研究開発をしています。

主に手話翻訳システムの開発をしている訳ですが

手話を翻訳するためには、
出来る限り多くの実験データを集める必要があります。

被験者が実際に動作を行ったデータを集めているわけですが
これも「個人情報」に定義される。という事です。(たぶん)

明確に手話のデータが個人情報と言われたわけではないのですが、

「歩行の態様」というのが、
個人識別符号として定義されています。

個人識別符号というのは、
分かりやすく言えば
マイナンバーや、パスポート番号のようなもの。

つまり
「人物が歩いている様」の情報は
「これは●●さんだ!と個人を特定できる」という事です。

指紋や静脈認証のようなものと同じなのですが

私の個人的な感想としては、
「 歩いている様 」で、
本当に個人を特定できるのだろうか?とも思いますが

歩いている様 が 含まれるなら
「 ある人が手話をした 手の動きや体の動き のデータ」
は、間違いなく個人情報です。

ちょっと注意して取り扱わなければ。ですね。

大学との共同研究でもあるので、
弊社と大学間での取り扱いもルール化しなくちゃ。ですし

本人に○○まで使用しても良いという
同意をとっておかなくちゃいけません。

もちろんデータを集める際に
同意書はもらっていますけどね。

こういう情報は、
待っていても得られないので、

常に色々な分野にアンテナを張って、
情報収集していないといけませんね。

自分には関係ない。とか
分野的に関係ない。とかって

思い込んでしまう事は世の中多いです。

思い込みは危険です。

常に、自分に関係あるかも。と思う事が重要です。

いや、むしろ
どんな話を聞いても、
どんなシチュエーションにあっても、
自分に関係ある所を無理やり探すぐらいで丁度良いと思います。



うっかり見逃した!

という事のないように、

感度を高く、アンテナを張っていたいと思います。














.




















[PR]

by unionsoftware | 2018-03-16 07:15 | 個人的なこと