良い人がほしい!


良い人がほしい!


良い人がほしい!




。。。今、求人しています


願掛けです。



でも



良い人って何だ?



だよね。


いれいろあるけど


私の経営観では


次のように考える


・お金で人を集めない
金につられる人は、
金で逃げるから。

・人間臭さ
どんな人でも、ひとりひとり違う
良い面、悪い面、
すべてに人間臭さがあればよい。
もちろん自分の良い面・悪い面を
正確に理解している必要がある。

・言い訳や、やらない理由を述べない
成せばなる、成さねばならぬ
他人が出来ている事は
自分にも出来ると
思い込み、前向きにやる事が肝要

・何事もスピード重視
たまに、小休止は、
いたしかたないが
スピードの重要性を理解し
実践している事が肝要




ただ、、これだけ


これだけが


なかなか難しいんだな







あ。もちろん技術やスキルは大事




でも

技術・スキルに走ってしまう人は

上の内容を

見失う傾向があるよね。




それでは

ダメなのだ



安易にスキルに走ってはいけない



スキルは


人間臭さを引き立てる


彩りなのだ





経営者も同じ



金儲けや

経営スキルに走ってしまうと




人間臭さを失い




金で物事を動かしがちだ。




そんな経営者を

いっぱい見てきた。





そうはならないぞっと。。。
[PR]

# by unionsoftware | 2011-08-25 05:53

視野を広げよ




と言っても



7年くらい前



お付き合いのある



WEB製作会社と


話していた時


WEBページは


横幅を


780pixが良いと


聞いた。



当時、



ディスプレイの解像度



主流は


1024×768



だが、



一部


ノートパソコンには


800×600が残っている時代



だから


780pixだと言っていた



最近では



ディスプレイ解像度も


ぐんぐん上がり



1280×1024は



当たり前になった。



ある時


うちの

製作担当と


話しをしていた。


(WEBページでも

システムの画面でも

WEBシステムでも

どれでも

イメージし易いのを

思い浮かべてください)




『ページの横幅、でかくない?』



『いや、でも
出来るだけ大きく見せたいんです。』


そのページは


1200pixあった



ん〜〜





本人が使っている


パソコンが


1280×1024


だからと言って


みんながみんな


同じじゃないよね?


そこに


配慮して欲しかった。








ちなみに、


私は、


会社は1280×1024


モバイル用の

ノートパソコンは


1024×768


さらに


自宅に帰って


嫁のノートパソコンを



使うとき



ワイド画面だ


しかも


miniノートだ


1024×600だ。






特に、



最近は



ワイドディスプレイが


増えた。






最近では


iPHONEや


スマホをメインにする人も


増えた。




こうなってくると


製作側も


画面サイズを


気にする必要がある。





しかし、、、





なんだか




製作担当者を



見ていると




自分の当たり前を



他人の当たり前だと



勘違いしている。






そうではないのだ。





そこに


気づいてほしい






自ら


そこに気づけば



世界が変わる



自分の見ている視野が



自分都合ではなく


世間の視野と


一致する




そうなった瞬間



何をするにも


楽になる。




当たり前だ。





自分都合の物は


例えば


私であったり



例えば

ユーザーであったり



例えば

それを見た人から




あぁしたら、


こぅしたら、



と、



いろいろ言われる。




その度に


嫌な気持ちになる。


せっかく作ったのに。って。


でも



世間の視野と


一致したものは、


そんな事は言われない。



だから、

なんでこんな事言われるのだろう?

とか、

言われて嫌な気持ちとか


無くなる。



だから

今のトレンドを勉強したり


いろいろ見聞きして


自分の当たり前は


世間の当たり前ではないと


認識する事が


大事だよね




もちろん



そこを解っている人は



結果を出します


結果を出してます。



だから



これ。。。



すごく大事




自分の当たり前は
世間の当たり前ではない









。よ〜く覚えておいてね
[PR]

# by unionsoftware | 2011-08-24 23:15

仕事って何だ?

最近

仕事って何だろう?


と、


思うときが多々ある


もちろん


自分は



経営者なので



仕事に


価値がある事を知っている


お金を払ってくれる


お客さまにとって


価値があるから


お金を頂ける。


自分達のしている事


それが


お客様に価値があるのだ



しかし、



やはり、



日々の作業に


追われがちな


技術者は


その価値を


見誤りがちだ。


営業は、


お客様と直接、対峙する


だから


まだ、技術者よりは


その価値を

理解していると思う


やはり、


室内で


ゴリゴリと


パソコンと向き合っているだけでは


だめだ



かくいう


自分も


ずいぶんと


社員さんに


仕事を任せられるようになった


そして、


その時間を


次の生産性の、高い事に


充てている

うちのみんなには、

この、

せっかくできた流れを

逆戻りを


したくなるような

弱い心を捨てて欲しい



そして、

任せる時間が出来て


ついつい


社内に居る時間が


長くなっていた自分を


反省した。


経営者こそ

どんどん外へ出て


次々と

新しい

高い価値を


作らないとダメだ



もちろん、


社内を


しっかり見てくれる


No2の


存在は必要だ。



話しが、それてきたが




みんなには、

仕事の価値を

もっと理解して欲しい


それを忘れると


お客様にとっての


仕事ではなく


ただ

自分が

給料をもらうためだけの


なんの価値もない


作業をしている事になる



気をつけて欲しい



給料は

お客様に

価値を提供できてこそ

もらえるものなのだと



会社や

上司の顔色を

うかがっていては


わからないだろうな
[PR]

# by unionsoftware | 2011-08-23 23:16

新卒採用

盛岡に行ってきました。


新卒、既卒者採用の


イベントがあったので



c0170233_9404575.jpg



来てくれた学生さん



ありがとうね。



名古屋の会社だから



出てくるのは


なかなか勇気が要るよね。



でもね、



それだけの価値が



絶対にあるよ。



若いうちにしか


できないよ。





そして、


今回、


学生さんと



たくさん話をしました。


なんだか、


ワクワクしました。


元気もらいました。


就職活動は大変だけど


しっかり未来を見ています


真剣に


未来を考えています。



モチベーション、





個性



そのどれもが


感動しました。


うちは、


厳しいよ。


まだまだベンチャー企業だよ。



でもね


夢に向かって


人と会社は


常に成長しているよ。


たまに、


成長を小休止する人も居るよ。


でも


みんな、


良い人生だと

胸を張って言えるように

日々、頑張ってるよ。



普通が一番、むつかしい


だから


普通の人生を


送れるように


頑張っている人も居るよ。



楽しいね


嬉しいね



みんなから


刺激を貰いました
[PR]

# by unionsoftware | 2011-08-19 09:28

やっているふり

やっているふり、は、



もう要りません




これは、


下のニュースから


拾った言葉




福島原発事故に対して


福島の小中学生が

内閣府、
文科省、
保安院の役人と対峙


「場当たり的なことはやめてください!」



このニュースは、


さておき




やっているふり




あ〜



こういう人



いるね。



数日前に書いた


作業と仕事


やっているふり、は、


一生懸命作業をすれば


簡単にできる。


やっているふり


そんなのするぐらいなら、




休め。



一週間でも


一ヶ月でも


休め。




そうして


英気を養うほうが


まだ良い




ついでに言えば


無給で休むと


さらに良い


現実を知るよね。




昔の人は


良いことを言った





働かざるもの食うべからず。





世の中、


甘えが


横行している。






それで


なんとかなってしまう


今の日本


あかんぞ。





そして、


バブルを経験した


私より


6歳以上年上で


なおかつ、


団塊の世代前の人たち


50〜43ぐらいか?


この辺りの人たちの


仕事に対する姿勢も


いまいち、


ムカつく





なんだか

自分主義というか。。



もちろん

全員ではないのだろうが



産まれてきた

赤ん坊が

産まれ育った環境に

大きな影響を

受けるように。



社会に出た

年齢年代で

その社会情勢に

大きな影響を

受ける。




同じく




働くという環境において

どんな会社に

在籍したのかも

大きな影響を

受ける。



だから



うちは、



普遍的な



いち人間を


鍛える。





どんな時代


どんな仕事


どんな会社でも



通用する人間を


鍛える。




なかなか




ついて来れる人は

居ないけど、、、



甘えという意味では



最近、


自分の


改革、研磨の


ステージやスピードを


上げようと


努力している。



まだまだ


精神的な


甘えも、あるけれど。


(甘えのレベルは、
やっているふりのレベルとは
全然違うよ)




これが


このスピードが


当たり前の波に乗ったら



自己改革ができなければ

自己研磨ができなければ

自律ができなければ





脱落する人は


たくさん出るだろう





予言ではなく

預言だ。





社員、取引先含め


関わる全ての人に対して


レベルアップするだろう。




新しい出逢いもあれば

さみしい別れもあるだろう



気づいたら

周りに居る人は

着いてこれた人と

新しい出逢いで出会った人


もともと、

その高みに居た人ばかりに



なるだろう。



今、


出逢うは、


その縁



今、


別れるも


その縁




しかし、



私には、


躊躇する暇はない。




次のステージを見つけた。



そのステージに

上がるために

一心不乱に、やるだけだ



人の集合離散に

一喜一憂せず



ただ

ひたすらに



未来を見据え


コツコツと


歩くのみ




補足
とは、いえ、
嫁とは歩調を併せないとね。

ひょっとしたら
嫁のが、自分より高みに、
居るのではないか?

とも思うとき、しばしば














みんな、

頑張れよ

ついてこいよ
[PR]

# by unionsoftware | 2011-08-18 10:44