なんとなくでマンガ家な気持ち

.


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

この数週間・・・・苦しんでおります。

何に?

産みの苦しみ?
書類作成?

どう表現したらよいのか
分かりませんが

わが社は、
「未来投資」に積極的です。

つまり、
「新しい事を創造する研究開発」
なのですが、

研究開発は、
お金がかかります。

さらに!

1000万円かけて
作ったのに
全く売れない!

なんて事も
よくある事です。

マーケティングや
市場ニーズが
拾えていないと、
そうなります。

そこで、
我々のような
中小企業に
強い味方になってくれるのが、

研究開発に対する
国や官公庁の
補助金制度です。

まず、当然の事ながら
審査が厳しいです。
税金を投入しますからね。

そして、
有識者が審査をします。

つまり、
事業内容を
それなりの人が
それなりの知識や経験を持って
実現可能性を審査してくれます。

補助金に採択をされる。
という事は、

ある意味、

そういう方からの
お墨付きをもらったという事に
なります。

もちろん
補助金の主旨に
合っていないとダメですけど。

今回、応募するかどうか
悩んでいた制度があるのですが

一念発起、
挑戦しようと決めました。

愛知県の新あいち創造研究開発補助金というもの。

書類をチラっと・・・・
c0170233_17073560.jpg

これがまぁ・・・・
なかなかに手ごわい。

伝えたい事や、
書きたいことは
沢山あります。

図や、写真などを使って
表現しても良いので
それらも用意していますが、

なにぶん、、
文章は250文字以内で・・・とか
400文字以内で・・と
字数制限があります。

これが、、、、、特に、、、難しい。

先週のうちに、
とりあえず、第1版を書き上げたのですが、

あらためて冷静になって
読み返すと、

矛盾があったり、
伝えきれていなかったり

はたまた
何言っているのか、
わからなかったり・・・

書き直さなければ。と思うのですが、

パソコンを前にして
筆は進みません。。。(涙)

なんとなく
別の事を考えていたり、

なんとなく
インターネットをプラプラとみていたり

あかんやん!

ってなって
とにかく、ギリギリになって
何でも良いから書いてみる。
みたいな事になります。

2週間ほど
費やしていますが
「あぁ・・漫画家ってこんな感じなんだろうな」
と、妙に実感してしまいました。

提出期日は、3日後に迫っています。

焦る!焦る!焦る!(汗)

とはいえ、

自分の中では、
一定の期日を設けて進めてきました。

例えば
こんな感じ。

提出期日の1週間前までには、
すべて書き上げる。

提出期日の2日前(つまり明日)には提出する。

とりあえず、
1週間前までに書き上げるはクリアしました。

問題は、2日前までには提出する。。。。

いや。。。。一応ね。
書き上げてあるのでね。
提出はできるのです。

でも、
どうせなら

誰もが納得するような

採択の可能性が高い
応募資料に
仕上げたい訳です。

この最後の詰めがね・・・・

・・・・・今日1日頑張ります(涙)















.

[PR]

# by unionsoftware | 2018-04-03 07:07 | 会社

入社の手続きもシステム化

.

ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

昨日は、
新入社員の
初出社日でした。

初日って、
色々と
書類手続きがあるんですよね。

例えば、
新社会人になるわけですから
各自、親の扶養からはずれます。

つまり、自分の健康保険証を
持つことになるわけです。

同じように、
厚生年金にも加入します。
雇用保険にも加入します。

会社としては、
社員台帳を管理していく必要があります。
給料の振込先など、
個人の情報を管理していく必要があります。

毎年の事なので、
慣れてしまえば、
難しい事ではないのですが、

私たちは
システム屋さんです。

システム化というのは、
何もコンピュータシステムの事ではないです。
IT化の事を指している訳ではないです。

システムは、仕組み。

予め決められた
手順に従って、
物事を動かしていくための
仕組みです。

したがって、
デジタルでなくても
アナログであっても

仕組みを構築するのが
「システム化」です。

私たちは
システム屋さんです。

という事で、

わが社の入社手続きは、
これでシステム化しています。

「入社時チェックリスト」
c0170233_11034153.png
おととし(2016年)までは
新入社員さんの初日の手続きや
会社の説明は、
私(社長)自らが、やっていました。

何故って、
特に大きな理由はありませんが
なんとなく例年の流れから。

ところが、昨年
プライベートの理由により
4月の初日は、お休みを頂いたのです。

私がいない。と、なると

必然的に、誰かに頼まないといけないわけです。

その時、このチェックリストは役立ちました。

チェックリスト渡して
決められた流れをお願いすれば足りますので。

昨年は、そうやってイレギュラーながらも
初日手続きをお願いしたのですが、

特に指示した訳でもないですが
今年は、
社員さんが
初日の受入れ対応を行うのが
自然な流れになっていました。

なんか、良いですね。

少しだけ嬉しくなりました。

社員さんが、
徐々に、徐々に、
自分たちで考え
自分たちで必要な事をやってくれている。

どんどん自立していってくれています。

うん!素直に嬉しいです。


そして、私はやる事もなく
(いや、、、細かい事いえばありますよ?)

予定していた「新入社員の受入れ業務」がなくなり、
ポコっと予定が空いた1日になり
少し寂しい・・・・・・


そんな
新入社員 初出社の1日でした。









































.

[PR]

# by unionsoftware | 2018-04-03 07:03 | 会社

入社式を開催しました。

入社式を開催しました。
.



ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


土曜日に入社式を開催しました。
c0170233_09544712.jpg



入社式と、懇親会の様子です。
c0170233_09545009.jpg

今年は3名の新入社員さんを迎えました。

例年、懇親会は
居酒屋さんで
お昼ご飯と、お酒を飲んで
終わるのですが

今年は、立食パーティー形式

プロジェクターも使えるので
幹事(新2年生)の計らいで
懇親会では
ユニオンクイズなるものを開催。

いや!楽しかったです。

そして、
幹事さん達の
結束力を感じました。

我が社は新入社員を
受け入れるようになって
7年。

初期の頃の入社式とは
熱量が違います。

年々、進化していく姿を
目の当たりにして

みなさんを頼もしく思いました。



さぁ!新年度

張り切っていきたいと思います。














.



[PR]

# by unionsoftware | 2018-04-02 07:23

3月も終わりです

3月も終わりです
.


ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。

3月も終わりですねー

写真は、私の地元
一宮 大江川の桜並木です。
サクラも満開164.png
c0170233_12245362.jpg

年度末が終わり、
新しい年度が始まるわけです。

心もあらたに、気持ちを切り替えて
4月からの仕事に励みたいものです。

と、同時に、
この1カ月を振り返ってみたいと思います。

------------
TOPICS
・2019年の新卒採用活動がスタート
・同時に青井ブログの再開
・年度末の資料作成や、確定検査対応に追われる
・新しい事にチャレンジ開始(これはまだ内緒)
・休日(土日)は比較的ゆっくり過ごした。

感想
 年度末で補助事業関係の対応に追われながらも
 次年度以後に向けた未来開発や未来投資に向けて
 真剣に動き出した月。
 2019年の新卒採用も始まり、来年、再来年を
 見据えた業務に注力できた。
 一方でプライベートは比較的ゆっくり過ごしたものの
 プール通いやダイエットは怠けてしまい、リバウンド気味。
------------

こんな感じ。

毎月、こうやって月末に
1か月を振り返ると

年末には、
1年を振り返る事ができます。

私も、ついつい忘れがちなのですが
ふと、スマホのメモアプリを整理していたら
2013年のものが出てきました。

もう5年も前ですね。

5年前の記録を眺めていると
あぁ。こんな事あった!と
懐かしく、

そして、この5年で
何も変わっていないと
思っていましたが

自分自身や、会社の事

着実に
成長できている事を

改めて
認識しました。

緩やかに、
それでも
着実に
時は流れていくのですね。

いまという、
一瞬、一瞬を大事に
生きていくのがポイントですが、

たまにはこうやって
過去を振り返って
自己の成長を認識するのも良いですね。


※もちろん、「変わってないなぁ・・」と
 ガッカリする事もありますが(苦)











.



[PR]

# by unionsoftware | 2018-03-30 07:24

パスワードは定期的に変えてはいけない

パスワードは定期的に変えてはいけない

.



ユニオンソフトウェアマネイジメント 青井です。


パスワードを定期的に変えてはいけない?

いままで
プライバシーマークや
情報セキュリティマネジメント(ISMS)
などでは、

パスワードを定期的に変えましょう。

と、言われてきました。

社内の情報セキュリティ管理者から
半年ごとにパスワードを変えてください。と
言われたことも、あると思います。


しかし、ここにきて

総務省が

方式を変えたようです。

総務省のホームページです。

c0170233_07070946.jpg


抜粋しますと

これまでは、パスワードの定期的な変更が推奨されていましたが、
(略)
サービスを提供する側がパスワードの定期的な変更を要求すべきではない旨が
示されたところです

また、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)から、
パスワードを定期変更する必要はなく、
流出時に速やかに変更する旨

という事です。


医療や子育てでもそうですが
時代とともに
以前のルールは変わっていくものです。

とはいえ、

新しい情報を入れる事を怠ったり
旧態依然とした体制に甘んじる
頭の固い人間がいる事も事実です。

えてして、そういう人は
年齢を重ねていて、
序列でも上の方にいたりするので
厄介なのですが

『パスワードは定期的に変えるものだ!』と
言っている おじさまを見かけたら
波風が立たないように
(心の中でそっと)違うよ。と、ささやきましょう。

これを読んでいるみなさんは
(もちろん私も)

日々、情報を集め、
古いしきたりにこだわらないで

常識は変わるのだと、
柔軟に生きていきましょう。










.















[PR]

# by unionsoftware | 2018-03-29 07:06